Picks
135フォロー
132フォロワー
【完全解説】円安について本当に知っておきたいこと
NewsPicks編集部
東 亜希哉産業医科大学 元 NewsPicks Student Picker (第1期)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
5107Picks
低所得の子育て世帯に5万円再給付検討 政府、物価高緊急対策で
毎日新聞
東 亜希哉産業医科大学 元 NewsPicks Student Picker (第1期)
低所得層の子育て世帯へ5万円の再給付とのこと。 現金の給付が現物給付・社会福祉施作への充当よりも流動性と即効性が高く、見出しにもある通り「物価高緊急対策で」とのことですので、円安に伴い各家庭で必要なものが異なるとの見解があるのだと思います。 生活の中でも、ガソリンずっと高いなという印象ですし、スーパーの食料品もジリジリ値上がりしている気がします。新学期が始まり、必要なものの見通しが立ったことで必要になるものも増えていることと思います。使用用途を限定しないという意味で、現金の給付はフレキシブルに使うことができる点で理にかなっている気はします。 ただ、これまでの現金給付策は頻度も金額も安定せず、何を根拠に実施されているものなのか分かりにくいです。 金額とタイミングの根拠を明示できなければ、「バラマキ」と揶揄されても仕方ないと感じてしまいます。 頻度に関しては、個人的に本当によくわかっておらず、なんでこのタイミング?と思います。いっそベーシックインカムとして毎月給付、何ヶ月ごとに給付、〇〇指数による計算ではこのタイミングの給付が貧困対策に効果的...など説明が有れば、まだ納得できると思うのですが。 政府の意図するタイミングが読めなければ、対象となる子育て世帯も給付される現金を当てにできません。 もっとわかりやすく国民が理解できるような方針があれば、バラマキともみなされず、政治にも市井にもwinwinな気がするのですが...
301Picks
優先すべき成長は東京か地方か
NewsPicks
東 亜希哉産業医科大学 元 NewsPicks Student Picker (第1期)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
350Picks
賃金が上がらないのに「値上げ」日本の絶望未来
東洋経済オンライン
東 亜希哉産業医科大学 元 NewsPicks Student Picker (第1期)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
152Picks
NORMAL