Picks
99フォロー
451フォロワー
【提言】日本よ、脱炭素で「覇権」を狙え
NewsPicks編集部
大山 哲生米国コンサル法人代表(Skylight America Inc) CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
573Picks
なぜ、大企業ではスタートアップのようなイノベーションが起こしづらいのか?
Diamond Online
大山 哲生米国コンサル法人代表(Skylight America Inc) CEO
そもそも「イノベーション」とはなんでしょうね。 大企業に限らず、日本だけで言えばそれを起こせているスタートアップは果たしてどれほどいるのでしょうか? このよくある「大企業」⇔「スタートアップ」の対立構造というかゼロサム論、企業サイズにその原因を求めるあたりは反論の余地があると思うのと同時に、本質の見極めを誤らせて社会的解決の足取りを重くしている印象を持っています。 以前のFAANGなどはともかく、近年はスタートアップも大企業の資本を使ったり傘下に入るなどするケースも増えてます。 GoogleXなど優れたやり方を持つ大企業もあります。 PASMOやEVなどはイノベーションだと個人的に思いますが、大企業発。 そもそも、日本ではスタートアップ発のイノベーションが果たしてどれくらいあるのか?からスタートすると、全然別の景色が見えてくるような気がします。 個人的には企業サイズでなく、文化や慣習、教育などの社会基盤のような「マス心理」が最も影響しているのではないかと。 誤解を恐れずに言うと「保守」傾向が強い社会、変化を望まない層が多い社会はイノベーションが起こりにくい。 同調圧力が強い場所ではイノベーションは起こりにくい。 これらは高齢化と密接に関係します。 大企業はこの傾向が強いだけで、企業サイズ自体が影響しているのではなく、そこが形成する「企業文化や”社会”」が重要なファクターです。 総体として見た場合、日本全体で相対的に先進国の他国より傾向が強いというのもありそうです。 Apple やGoogle は相変わらずイノベーションを続けてます。 優れた経営者を持つトヨタも自身を「脱自動車」と定義しWoven Cityなど新たなイノベーションを起こすべく取り組みをしています。 ソフトバンクも然り。 彼らは大企業ですね。 企業サイズを理由とすると、そこで改革の手が止まります。 大企業が悪、というイノベーションに対する誤った考えを植え付けてしまう可能性もあります。 日本企業は今スタートアップ買収に走っていますが、多くがPMIで失敗するのは、本質を見誤った好例かと。 それが一番日本でうまいと感じるのは楽天です。 彼らは本質を捉えています。 新しい芽が出る土壌が組織や社会にあるか否か、だけじゃないかと個人的には思っています。
165Picks
NORMAL