Picks
24フォロー
37フォロワー
橋下徹氏、尾身会長らに疑問「国民にはいろいろなことを言うのに医療界側の方にメッセージを出さない」
スポーツ報知
田中 顕士郎合同会社ふれあいライフ 代表社員社長
小規模病院への強制がとか、医療に携わる人材が不足しているとか、偉い先生方がおっしゃっていますが、飲食、観光、旅客運輸、エンタテイメント、接客といった業界は1年半にわたって休業や縮小を事実上強制されていますし、飲食については強制されている状況はご理解いただけていないようですね。 私は観光業界、特にインバウンド受け入れに身を置くものですから、こよ1年半はお客様が蒸発してしまった状態が続いており、工夫をしながら命を長らえさせています。おかげさまで、持続化給付金等は受けとっていませんが、ジリ貧であるのには変わりありません。 なぜ、医療業界は特別だからと言って逃げを打つのでしょうね。どの業界だって、同様に特別で独特です。 偉い先生方のお話は、出来ないことの高尚な理由のご説明ばかりで、自らの問題として自らが変わろうとしているようには、なかなか伺えないものです。 医療業界にてこのようなご発言・ご説明が続いているというのは、こう言った方々が上級国民であって、下々の民草とは縁のないネットワークの中で生活を送ってきたからなのだろうと、改めて思い知らされる次第です。もちろん、今後も縁はないのでしょうけどね。 そうだろうけど、私は、自分が変わろうとしないことに言い訳を続けながら、他の人々に変わることを強いる人たちは嫌いですし、信頼しません。
韓国MBC番組<PD手帳>「不正取引ー国情院と日本の極右ー」翻訳【前半】 : ライター安宿緑のブログ/기자 안숙록의 불로그
ライター安宿緑のブログ/기자 안숙록의 불로그
田中 顕士郎合同会社ふれあいライフ 代表社員社長
極右とか良識的知識人とか、「日本の場合は自民党、保守の根が揺らぐことになるからでしょう」とか、彼らが思い描く陰謀論的枠組みやシナリオ、誰もが予想するキーワードや願望が並んでいて、当初予想どおりの内容。 内容の真偽はわかりませんが、このタイミングを考えると、あくまで内向きで、番組制作者が政敵として想定する人たちを貶めることが目的の内容なのだろう。どの国もマスコミと名のつく人たちのやることは大差ない。 ダシになった人たちが腹を立てるのも無理はなく、櫻井よしこ氏サイド等からは抗議声明が出ていますね。当然だとは思いますが、抗議しても意味のある相手ではないでしょうし、そもそもこの番組で「日本の場合は自民党、保守の根が揺らぐことになるからでしょう」などあり得ないでしょうから、事実上、放置ということになるのでしょう。 日本国内では、ごく一部の“良心的活動家“を除いて、野党でもこの番組で「日本の場合は自民党、保守の根が揺らぐことになるからでしょう」とは思っていないでしょうから、彼の国の活動家の方々はこの番組をネタに日本国内で云々と言ったことは、一層のご自身の信用毀損に繋がりますので、あくまで自国内での活動にとどめておくことををお勧めします。
3Picks
内閣支持率28% 発足後最低を更新 朝日新聞世論調査
朝日新聞デジタル
田中 顕士郎合同会社ふれあいライフ 代表社員社長
世論調査で低い内閣支持率を叩き出し、総辞職に追い込んで、自身に都合のいい政権を作り出そうとする朝日新聞をはじめとしたマスコミ各社の意図は、昔からのものであって、よくわかるのですが、今の延長では10%を割らせて世論調査結果のみで内閣総辞職に追い込むのは、昔と違って無理だよね。 是非とも見てみたいのは、マスコミ各社の支持率だよね。もし、朝日を含むメディアの支持率が50%を超えているようなら、総辞職に追い込むまで行き着けるかも知れないけど、彼らの支持率も同じく史上最低ではないのかな。 特に若い人たち、といっても、40代以下はテレビや新聞は見ないで、ネットしか見ていない人多いし、50代にもそれが浸透しつつあるのが現状。 トヨタがオリンピックのイメージ広告を降りたといっても、私のところには毎日トヨタのイメージ広告が出てくる(バイク乗りだから4日輪はあまり関心ないのですが)。 世論調査の数字の根拠はよく分からないけど、マスコミが支持されていない中で、どんな数字を出してきても、どこまでインパクトがあるのかな? すでに顧客の軸足を高齢者に置いた既存マスコミにとっては、顧客ターゲット外から何を言われても、売り上げには関係ないから、どうも思わないのだろうけど。
285Picks
東京都、新たに4058人の感染発表 過去最多
TBS NEWS
田中 顕士郎合同会社ふれあいライフ 代表社員社長
医療関係者の方々、 自分ができないこと、やらないことの説明はずいぶんお上手なようで。 本気で取り組んでいるようには、とても思えませんね。 飲食業界、旅行業界、旅客運輸業界、エンタテイメント業界、接客業界、その他多くの人々は自らの店や商売を閉じる/閉じさせられることで、自らの存亡をかけて必死に取り組んでいますよ。 今度の選挙で自らが票になるからと、余裕で構えていらっしゃるのでしょう。正に上級国民気取りで、私たちとは分断されていて、等級が異なると言うことなのでしょう。 そんな私は旅行業界の端くれで、更にインバウンドだったから、1年半の間、お客様が消滅してしまっているという状況。オリンピックも何にもならなかった。 できることを細々とやって行きながら命を繋いでいる状況なのだけど、1年半、コロナ対応の体制整備をしていたとはとても思えない医療関係者を見ていると、どうでもいいやとなるわな。モラルハザードってやつよ。 そんなことで、一年中が閑散期のなっているこの夏、何処に行こうかというのが唯一の楽しみ。 医療が逼迫だって?医療関係者が困らないと本気で対応しようとしないのなら、一度、逼迫してもいいんじゃない。
474Picks
NORMAL