Picks
8フォロー
75フォロワー
「このままでは国家財政破綻」論は1%だけ間違いだ
東洋経済オンライン
仲野 凌平茨城大学工学部 学生
第1に、日本政府の借金(国債残高)が増え続けることに筆者は危機感を募らせるが、そもそも日銀保有国債は返済する必要が無く、これが増えるのは全く問題ない。 第2に、低金利でも借金が増えるのは日本国債への信頼の現れである。また、いくら対GDP比債務残高が増えようとも低金利で推移してきた過去を鑑みるに、今後も金利が上昇する可能性は考えにくい。 第3に、借金返済の条件が悪くなるとしているが、日銀保有国債についてはそもそも返す必要が無いのは先に述べた通りである。また政府収入を増やすのは民間部門の赤字と同義であり、経済が鈍化するため推奨されない。 第4に、(近年と言うのでおそらく)低インフレ時における「景気がいちばんよいとき」を持ち出して増税無しに財政再建が無理と断じるのには違和感を感じる。 第5に、財政は国債残高ではなくインフレ率(その国の供給力)で語るべきであり、国債残高を理由に財政出動ができないとする論調は誤りである。また、今までさんざん参考にして失敗してきたアメリカを教師として経済を語るのも危険。 第6に、すべての項目に当てはまることだが、国債残高が増えるのが悪という誤った認識の上で財政支出を語っているので問題外。ただ、医療保険領域が複雑で、高効率化しようにもメスを入れにくいのはそうだろうと思う。ちょっと同情。 第7に、政治側に借金返済の意思は必要ありません!!
132Picks
量子機械学習で何が起こっているのか?
AI-SCHOLAR | AI:(人工知能)論文・技術情報メディア
仲野 凌平茨城大学工学部 学生
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
224Picks
値上げだけじゃない。インフレが生む「サービス劣化」の現実
NewsPicks編集部
仲野 凌平茨城大学工学部 学生
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
348Picks
【2021年版】トップ投資家10人が選ぶ、すごいスタートアップたち
NewsPicks編集部
仲野 凌平茨城大学工学部 学生
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3048Picks
「技術大国」日本、じつはこれから「世界1位」に大復活しそうなワケ
マネー現代
仲野 凌平茨城大学工学部 学生
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1460Picks
NORMAL