Picks
126フォロー
4964フォロワー
40~50代ビジネスパーソンの約6割が「自分に自信がない」 理由は?
ITmedia ビジネスオンライン
秋田 夏実アドビ/情報経営イノベーション専門職大学客員教授/やまなし大使
「自分に自信がない」なんて当たり前ですよ。責任ある立場に立っている人であっても、内心はそうです。 若い頃、アメリカ人上司(グローバル企業のCMO)に言われたことがあります。「CMOだからって自信なんかない。自分がくだしたDecisionの6割くらいしか、結果として正しくない。自信をなくして落ち込むこともあるけれど、暗い顔を見せずに元気に振る舞って、周りを鼓舞している。全部飲み込んで、明るく笑って、全ての責任を自分がとる覚悟で前に進むリーダーにあなたはなりなさい」 リーダーに限らず、40-50代が自分に自信を持てないのは普通のことで、自分が不完全であることを素直に受け入れて、今できていないことは「伸びしろ」くらいに思えば良いのだと思います。人生100年時代なのですから、40代・50代から新しいことを学び始めても、全く遅くはありません。私自身40代になってから空手を始め、40代半ばで金融からITの転職しました。最初は悪戦苦闘でしたけれども、徐々に形になります。新しいことを学び始めるのに、いくつになっても遅すぎると言うことはないのだと思います。成長することを諦めてはいけません。
176Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン