Picks
63フォロー
2869フォロワー
新型コロナのワクチンは、アレルギーの病気を持っていると接種できないの?
Yahoo!ニュース 個人
堀向 健太東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 小児科医・アレルギー科医
Yahoo個人の記事を更新しました。 12月上旬に医療従事者2人にアナフィラキシーが認められたことから、重篤なアレルギーの病気を持っている方に対する新型コロナのワクチンの使用は、一時的に中止されていました。 ▷Raine J. Confirmation of guidance to vaccination centres on managing allergic reactions following COVID-19 vaccination with the Pfizer/BioNTech vaccine. MHRA press release, 9 Dec 2020. しかし、英国・北米で100万回以上接種された結果、2020年12月30日にその見解が修正されました。 そこでは、重症のアレルギーがある(もしくはあった)としても、コロナのワクチンそのものに対するアレルギーや、その成分に対するアレルギーを起こしたことがない限りはワクチンの接種を妨げるものではないとされています。 ▷Update on MHRA decision re: Pfizer COVID-19 Vaccination 30.12.20 つまり、 1) 1回目のコロナのワクチンを接種してアナフィラキシーを起こした 2) アレルギーを起こしやすいと考えられている成分(下記)でアレルギーを起こしたことがある(1回目のワクチンで明らかになるケースが多いと思われます) 場合に、接種を控える必要性がでてくるということであり、アレルギーの病気を持っているひとがすべて控えないといけないわけではないということです。 さらに、アナフィラキシーとアナフィラキシーショックの違いなどを解説しました。
83Picks
新型コロナ感染症(COVID-19)は、インフルエンザや他の風邪の流行を変化させた?【第1回/全2回】
小児アレルギー科医の備忘録
新型コロナ 第二類感染症相当からダウングレードを - 和田政宗
BLOGOS - 最新記事
堀向 健太東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 小児科医・アレルギー科医
まだ、こういった提言をされる方がいらっしゃるんですね… 指定感染症=2類感染症とお考えの方がいらっしゃいますが、そういうわけではありません。 指定感染症は『新しい感染症への対策を迅速に法に基づき行うために、期限付きで運用できるようにするためにつくられたカテゴリー』です。 ▷指定感染症とは? https://note.stopcovid19.jp/n/n02ac1ce1d7cd 5類感染症に固定するということは、実情にあわせてカスタマイズができなくなることを意味します。 指定感染症をはずすと、 1)新型コロナの方への行動の制限の措置(入院させる、仕事を休ませる、濃厚接触者に外出自粛要請をするなど)を行うことができなくなる 2)医師の報告義務がなくなり、さらに流行状況の把握や予測がむずかしくなる といったデメリットも出てきます。 さらに、昨年10月には入院措置の対象者も緩和されています。 ▷新型コロナにおける入院措置の対象が変わりました https://note.stopcovid19.jp/n/n4675ea69377f 軽症患者さんがたくさん入院しているという状況ではありません。 軽症患者さんは自宅待機になっていますし、中等症の方も既に入院が難しくなってきています。
NORMAL