Picks
0フォロー
66フォロワー
米11月8日から接種義務化 日本からの入国規制強化
共同通信
奥村 浩一スペインロングステイ /投資家
接種証明だけでオーケーなら「簡便」です。 日本は超複雑ですよ。実は一昨日スペインから帰国したのですが、検疫通過のために必要だったのが以下の書類と手続き。 1.ワクチン接種証明(8月に日本でとってます) 2.帰国の飛行機に乗る72時間以内のPCR陰性証明(厚労省指定の書式に「医師」のサインとハンコが必要です。作成に相当な手間とお金がかかりました) 3.飛行機内で配布された問診票、誓約書 羽田到着後に検疫所で求められたのが、 4.スマホアプリによるQRコード作成 5.唾液によるPCR検査 6.所在地情報確認のためのスマホアプリインストールと使用法レクチャー ブースを7,8か所回って以上の手続きをします。そして5の検査結果を待ち、陰性なら、そこで初めて入国できます。でも公共交通機関の使用は厳禁。帰宅後は2週間の隔離で、自宅から外に出ていないか、毎日スマホに確認が入ります。 ちなみにスペイン入国の際は、ワクチン接種証明>PCR検査か感染後回復証明が必要で、接種証明が上位互換です。それらの情報をネットで保健省に送り、メールで送られてきたQRコードを入国時に見せれば、それだけでオーケーです。 日本で謎なのは、ワクチン接種証明+事前のPCR+その場のPCRと三つ必要なこと。紙書類とスマホアプリで作成したQRコードの両方が必要なこと。すべてクリアしても、入国翌日から2週間の隔離が求められること。 …こんなことを本名で書いてたら厚労省に連行されるかもしれませんね(笑) 要するに「こんな非常時に海外に行っているような不逞の輩は存分にこらしめてやらねば」ということなのかもしれません。
162Picks
株価 一時900円超の下落 原油価格上昇による企業業績への懸念
NHKニュース
NORMAL