Picks
70フォロー
103フォロワー
【必読】「人生の経営者」になれば、誰もが自分らしく生きられる
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
オバラ ミツフミ株式会社NewsPicks NewsPicks 特約記者 / JobPicks シニア・エディター
人気・注目職種の「実のところ」を聞く連載企画「5分でジョブ解説」。若い世代のみなさんに、ぜひ読んでいただきたインタビューになりました。 今回はココナラの代表取締役会長・南章行さんに、経営者という仕事についてお話を聞きにいく……つもりが、「若者に届けたい」と語ってくださったメッセージがあまりに素晴らしいものだったので、想定とはまったく異なる内容になりました。筆者の独断です。 南さんは、PEファンドでなかなか芽が出ず、苦悩の時期を過ごしたといいます。クビに手がかかった時期もあったそうです。 しかし、明るかったファイナンスのジャンルに張り、泥仕事とも言える業務を自ら拾って逆転。最終的には、ファンドの一員として成果を上げられるようになったそうです。 ただ、ファンドを突如として辞めてしまいます。その理由は「自分らしくないから」。ビジネスの猛者が集まるファンドで鎬を削るよりも、自分らしいと思える「魅力的な旗を立てて前進していくスタイル」に舵を取りました。 ココナラが掲げるビジョンは“一人ひとりが「自分のストーリー」を生きていく世の中をつくる“。 南さんの人生ストーリーに目を通せば、このビジョンが南さんの生き方そのものであると理解できます。 南さんの「自分のストーリーを生きていく」という生き方、そして、それを貫いてきたからこそのメッセージは、これからを生きていく若い世代の指針になるはずです。
244Picks
NORMAL