Picks
109フォロー
12フォロワー
9割の企業が失敗「働き方改革」の実態 上層部の勘違い、行動を改善する人が4・5倍になった実験
47NEWS
Kato Takuya院長
政策の方針が間違っていると思う 世の中にはもっと働きたい もっと稼ぎたい もっと貢献したいと思っている人間もいれば 最低限の労働時間とそこそこの収入さえあればそれでいいという人間もいる だから最低限で、、、と考えている人間には それを社会や法律が保証してあげればいいのであって どんな人間も一概に残業禁止!とするのが間違っている 働くのが生きがいだ というのであれば それでいいじゃないか 生活のためだけに働く時間を提供しているのだ ていうのであればそれでいいじゃないか 少なくとも新聞やテレビで耳に入ってくる働き方改革は 何でもかんでも枠を作って 決められた時間を働き 同一労働同一賃金の名の下 同じ給料が支払われる それって社会主義そのものの働き方じゃないか!? それが働き方改革なのだろうか?と違和感を感じざるを得ない あとは働き方改革が4月から中小企業にも適用される この一年は大企業が対象でしたが 果たして中小に適応できるのか?というところがある 特にどこかの下請けとして現場の仕事を受けている場合です この一年で 上の企業からのしわ寄せをだいぶ受けていると聞いています これまでにもかなりの効率化を追究してきた中で 人手不足と若手の人口減の中 それでもさらに効率化が図られるのか? とても厳しいとも言えるのではないでしょうか?
1794Picks
ティーバッグ1袋から百億のプラスチック粒子 カナダ研究
CNN.co.jp
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン