Picks
0フォロー
199フォロワー
学校が保護者から「教員募集」 千葉市がチラシ、深刻な人手不足背景に
J-CASTニュース
生西 聖治一般社団法人日本トレーナー協会 代表理事
本質をついていない問題意識。 教員不足の背景に、労働がブラックだからとか、教員免許の更新が10年に一度で、有料の研修を30時間以上受けないといけなくなったから、とあるが、そもそも学校の在り方、教師の在り方、教育のやり方を見直せよ、というレベル。 学校って何するところ?勉強だけなら家でも出来る時代。集団生活なんて習い事やスポーツクラブに通わせたり、老人ホームとかでボランティアさせたりすりゃいいし、そっちの方がよっぽど安全。1つの世界しかないと思い込んで、どれだけの子供が自ら命を絶ってきた? 学校に通わなければならない!と思い込み、その枠内でしか議論できない世界の狭さに萎える。 で、教員って免許持ってるだけで信用しちゃダメでしょ。授業の進め方なんて、ざっくりした計画表とスライド用意してシェアすれば、あとは個々に少しずつ変えてオリジナリティを出していけば良いだけ。そもそも教師しかやったことのない人間が、効率化とか改革とか新提案とか、市場原理で生きていくための逞しさを伝えられるのか? 今のレベルの教師で良いなら、文科省から教育機関にいっぱい天下ってるんだから、とりあえず働かせよーよ。 教育に携わらない人材はおろか、意見すら取り入れない固さ。 時代の変化に全く対応できていない澱んだ臭さ。 それでも自分たちは立派な教育者なんだと思い込んでいる間違ったエモさ。滑稽だなぁ。
149Picks
高齢化進行、世界で突出 65歳以上、最高28.4%
共同通信
生西 聖治一般社団法人日本トレーナー協会 代表理事
4つざっくりと。 1.健康寿命が延びれば問題ない。元気なうちは働いていた方が心身ともに健康。年齢や労働時間や環境や、いろんな制約を設けずに、多様な働き方を許容できる社会を。 2.このような人口構造になることは、何十年も前から予想できていたのに、票欲しさに、人口の多い層ばかりを優先していた政治家の責任でもあるし、結局自分のことを最優先して投票してきた国民が多かったせい。ただ国民の場合は正しく情報が回っていなかった時代でもあるので、メディアのせいでもある。もう誰も誰の責任も問えない。 3.数字で不安を煽られるな。ただ最悪の事態を想定して、最高の備えをしておくのは逞しく起きる上で当然必要なこと。国が助けてくれるなどど考えていることが甘すぎる。だからこそ1の健康であることが非常に大切になってくる。生活保護までいけば日本の場合、助けてくれることになるが。 4.貯金をため込んで、年金までもらって、悠々自適に暮らそうという国民やら政治家やら官僚が多いから、デフレのままなんだ、と分かった。インフレにして、物価2倍、給料2倍、貯金と年金の価値は2分の1.それで一回ぐっちゃぐちゃにして、みんなの本音を引き出したら良い。建前ばかり、耳障りの良い言葉ばかり、自分が傷つかない本質から逸れた議論ばかり。無駄な時間を費やして給料もらって良い人面して、正直吐き気がする。本音でいけよ。
237Picks
「度重なる挑発的発射」を非難=北朝鮮ミサイルで安保理会合-英仏独
時事通信社
五輪対策、首都高に変動料金採用 競技と重なる時間帯、千円上乗せ
共同通信
生西 聖治一般社団法人日本トレーナー協会 代表理事
そういうことにならないよう、何年も前から準備していたのでしょうに、誰の、どういう認識が間違っていたか、原因と責任をハッキリさせておくことが今後のためにも必要かと思います。 日本人はなあなあで済ませることが多いですが、それをすると、今後も違うケースで、同じような理由で、都民が失策の煽りを受け続けます。 政策的に出来るかどうかは分かりませんが、最も大切なことはオリ・パラ選手の安全で、スムーズな輸送でしょう。そこだけ最低限確保するよう、先導車をつけるなり、オリ・パラ専用の、車両の上でぐるぐる回るランプを点灯させて走ってくれれば、事前告知、或いは知らない人でも、何かあるんだろうと、ほとんどの日本人は察して避けてくれるかと思いますが。 観光客は、時間押すのを見越して動いてもらう。 配送業の人達はその時期だけは泣いてもらう。 オリ・パラ関係者で、自分たちもビップ扱いしろ、という人達は勿論泣いてもらう。本当に必要な人たちのみ優先車両適用。ていう案は今後いかがでしょうか? お金でコントロールするというのは悪いとは思いません。迷惑だ、という都民も多くいると思いますが、決まったモノは仕方ない。少しでも納得いく提案を。
21Picks
中国が輸入しない米のトウモロコシ 日本が買います
NHKニュース
生西 聖治一般社団法人日本トレーナー協会 代表理事
既にアメリカは次期大統領選挙モードです。 トランプさんの一挙手一投足が次の選挙に影響を与えます。 対中関税の影響で中国に買われなくなったアメリカのトウモロコシを主に作っているコーンベルト地帯が、民主党につくか共和党につくかは、選挙結果に大きな影響を与えます。 今、対中関税の影響で赤字となっているトウモロコシ農家に、安倍さんは分かりやすく利益を提示し、トランプさんの選挙活動を後押しをした訳です。 表向きには貿易問題ですが、その裏は安全保障の問題です。中国、北朝鮮、今は韓国とも対峙しそうな勢いですが、それらの国と日本が向き合わなければならない状況で、今はどうしてもアメリカと手を組んでおかなければならないのです。 安倍さんとトランプさんは親密ですが、それは偶々です。相手がオバマさんだったり、ヒラリーさんが勝っていたら、この状況は恐らくありませんでした。 トウモロコシが必要か不要かではなく、安全保障上の戦略として、その手がベターだったのでしょう。 アメリカだって、いつ変わるか分かりません。早く日本が真の意味で自立した国家になることを心から願うだけです。
441Picks
「認知症を超音波で治す時代」が早ければあと4年で到来!東北大学の挑戦
Diamond Online
生西 聖治一般社団法人日本トレーナー協会 代表理事
悪くなった状態を正常化させるのが医療。 正常なものを悪くしないようにするのが予防。 まずは立ち位置の違いを明確にして以下続けます。 根本的な問題は、心臓の働きであり、血管の状態であり、血液の栄養状態であり、筋肉や筋膜の量と機能維持であり、何歳になっても色んな事に好奇心と探求心をもって、接することが出来るかどうか、です。それは自分で管理できることです。 自分でカラダを動かしたり、物事を考えたり、芸術に触れて感動したりすることで、体内では様々な化学反応が起こっています。そこで行われる電子のやりとり。そのやりとりを自分の力で生み出せるか? 外からエネルギーを加えられて生み出すか? は大きな違いです。 1日1時間週3回の超音波での治療効果をうたうと同時に、まずそのお世話にならないよう、1回1時間週3回のトレーニングの予防効果もうたっていただきたいのが本音です。 他人から与えられたエネルギーで生かされる命と、 自分からエネルギーを発して生きようとする命は別物です。 自分で努力し管理、改善できることにまで、わざわざ手を差し伸べて依存させる状態にし、保険適用にするなら、そんなやり方は反対です。 ただ努力してもどうにもならなくなった状態を救うための医療には大いに賛成賛同いたします。
256Picks
NORMAL