Picks
5279フォロー
35633フォロワー
【削除されました】養殖物2021年4月18日(日)
note(ノート)
大山 敬義株式会社バトンズ CEO /暦オタ・ガジェオタ・ミリオタ・時々謎のPro Picer
会社のロゴ入りのTシャツとパーカーができたので、毎日それ着て仕事してます。 30年近く休日でもスーツ(というか休日とかほとんどなかった)だった人間が、50過ぎてから毎日Tシャツとか人生何がどうなってどうなるかわからないものです。 因みにわざわざ会社のロゴ入りにしているのは広告予算がないので、自ら歩く広告塔として地道に認知率アップの活動をしている為です。我ながら地道過ぎると思いますが(笑) 【今日の歴史】 1848年に起こったフランスの2月革命は忽ちヨーロッパ全土に拡大し、各国では絶対王政が揺らぎ民族主義が台頭した。 こうした中、デンマークの支配下にあったシュレースヴィヒ・ホルシュタインの両公国ではドイツ統一に参加すべきという機運が高まっていた。 一方デンマークとスウェーデンでは、再び北欧に統一国家を作るべきという汎スカンジナビア主義が唱えられ、シュレースヴィヒ・ホルシュタインを巡ってドイツ統一主義との確執が激しくなっていった。 こうしてプロイセンとデンマークはシュレースヴィヒ・ホルシュタインを巡って2度にわたって戦果を交えたが、1864年の今日、プロイセンは第二次シュレースヴィヒ・ホルシュタイン戦争の決戦場となったドゥッブル堡塁を攻略に成功し、遂にデンマークの中心部に侵攻することに成功した。 デンマークはたちまち降伏し、シュレースヴィヒ、ホルシュタインの両公国の割譲を余儀なくされた。 この戦争におけるプロイセンの勝利は、この後のドイツ統一の足がかりとなった反面、汎スカンジナビア主義、つまり北欧統一国家構想の終わりを意味するものでもあった。
「イスラエルの超エリートたち」がイラン核施設爆破か、緊張高まる中東情勢
Diamond Online
大山 敬義株式会社バトンズ CEO /暦オタ・ガジェオタ・ミリオタ・時々謎のPro Picer
当初はサイバー攻撃と言われていましたが、どうやら今回のイランのナタンズ原子力研究所への攻撃は、地下施設の電源を狙った爆発物による物理的な破壊工作だったようです。 ナタンズの施設は昨年の7月にも火災があるなど、度々正体不明の敵wによる攻撃を受けていました。 イランは先日、ナタンズに従来の遠心分離機IR1の約50倍の速度でウラン濃縮を行うことが可能な最新鋭遠心分離機IR9を設置したばかりで、今回の攻撃はこの破壊を狙ったものと思われます。 今回の損害は相当のものだったようですが、イランはIR 9は無傷で被害を受けたのは旧型ばかりだったと主張し、その証とばかりにウランの濃縮を60%に引き揚げると発表しています。 またこの報復なのか、正体不明の敵wによりクルド自治区の首都アルビルのイスラエル諜報機関の拠点が攻撃されたほか、数日前もイスラエルのタンカーがミサイル又はロケットによる攻撃を受けたとのことです。 因みになぜかさっぱり日本では報道されていませんが、実はこの数ヶ月でペルシャ湾では双方の商船、タンカーなどが相次いで吸着機雷やミサイル、ロケット弾などの攻撃を受けており、報復合戦は日常茶飯事となりつつあります。 日本人の感覚だと戦争以外の何者でもないのですが、陰でのこの程度のやり合いはごく普通なのが中東という場所なのですね。
40Picks
【削除されました】養殖物2021年4月17日(土)
note(ノート)
大山 敬義株式会社バトンズ CEO /暦オタ・ガジェオタ・ミリオタ・時々謎のPro Picer
連日ソニー製品の話題で恐縮ですが、遂にソニーの新しい立体音響フォーマット360realty audioの日本での展開が始まりました。 360Reality Audioとは最大24の仮想スピーカーによってリスナーがスピーカーやヘッドホンを通して立体的な音響を楽しめるフォーマットのことで、既存の音楽もマルチトラック音源から専用ソフトを使って、任意の位置に仮想スピーカーを配置することによって、360Reality Audioフォーマットへ変換することができます。  因みにソニー製品でなくても既存のヘッドホンなどで楽しむことが可能で、対応製品の幅はなかなり広いです。 今日現在ではAmazon Music HD、Deezer、nugs .netが対応していて楽曲数は4000曲ぐらいの様ですが、こうした特徴から今後数はかなり増えてくると思います。 昨晩発注していたソニーの360Reality Audio専用6.1chハイレゾワイヤレススピーカーが届きました。 今年は各社から色々と立体音響フォーマットが出ていますが、個人的には基本的にどの機器でも聴けるはずのMPEG 3Dを採用したソニーが本命かなと思っています。 【今日の歴史】 1986年の今日オランダとイギリス領シリー諸島が戦争の終結を宣言した。 清教徒革命時の1651年にオランダが国王派のグランヴィル卿が支配する国王軍最後の拠点シリー諸島に宣戦したのが始まりとされるが、直後に国王軍は降伏。 しかし宣戦布告自体は国王ではなくシリー諸島になされたものであったため、そのまま継続されたまま皆忘れてしまった。 後にかつての記録から戦争が終結していないことがわかり、こうして335年に渡る世界最長の忘れ去れらた戦争はただの一人の死傷者も出すことなく終結したのだった。
66Picks
COCOAの不具合放置、厚労省「認識不足や業者任せ」
朝日新聞デジタル
大山 敬義株式会社バトンズ CEO /暦オタ・ガジェオタ・ミリオタ・時々謎のPro Picer
日本のIT産業の劣化ぶりはともかくとして、結局厚生労働省を初め、みんなホンネの部分では、コロナは実は大した感染症でないと考えて行動しているのでしょう。 そうでなかったら、コロナ禍から国と国民を守るためと期待されたアプリ開発がなんの熱意もなく下請けに投げるだけで、その開発さえ杜撰極まりなく、しかも誰も大した責任も取らずに今に至ることなどある筈がありません。 よくよく考えてみると、一年以上経つのに病床は全然増えないし、かと言って必死に体制を整えようと指導した形跡もない。 外部の有識者や知事は盛んに色々発信しているけど、所轄官庁であるはずの厚生労働省からはインシアチブを取るような発表がなく、影が薄い。 平時と同様の国内での臨床にこだわって、ワクチンをなかなか認可せず、他の先進国と比べて接種率も圧倒的に劣っている。 cocoaはこのザマだし、挙げ句の果てに緊急事態宣言やまんぼう中にも送別会やら宴会をやって、感染者を出す有様。 かつての日本は経済一流、官僚二流、政治三流と言われましたが、経済や政治だけでなく官僚も三流に落ちたことが、単にコロナによって炙り出されただけのことかもしれません。 そうだとしたら、些か寂しいことですね。
53Picks
【削除されました】養殖物2021年4月16日(金)
note(ノート)
大山 敬義株式会社バトンズ CEO /暦オタ・ガジェオタ・ミリオタ・時々謎のPro Picer
昨日auでソニーの新スマホ Xperia1 III を予約しました。 ソニー製スマホは本当に久しぶりです。 ガジェオタの心を揺さぶる最高級のスペックもそうですが、実は純ソニー製カメラを積んでいることが分かったのが決め手でした。 ソニーがカメラのセンサーで世界シェアトップなのはよく知られていますが、実は今までのXperiaのカメラセンサーは多くの部分にサムスン製が使用されていました。 ディスプレーの供給とバーターで使用を強制されていたという噂がありますが、真偽の程は定かではありません。 ともかくカメラメーカーであるソニーのスマホが、必ずしも画質面で評判がトップと言えなかったのは、実はセンサーが自社製ではなく、ソニーらしい徹底的なチューニングが出来なかったことに原因の1つがあります。 今回ペリスコープレンスが採用されたことで、当然センサーもペリスコープの特許を持つサムスン製だろうと見られていました。 ところが、意外にもセンサーはソニー製で、久しぶりに全レンズとセンサーがソニー製で揃うことになったのです。 なぜ一般的な4眼にせずに可動式レンズなどという複雑な機構をあえて採用したのか個人的にはちょっと謎だったのですが、サムスンの特許を回避するためだったとすると腑に落ちます。 最近の日本の家電は、国産を謳っていても、実は中身は全部韓国や中国の製品のラベルを張り替えただけだったりするのですが、あくまでも自社技術にこだわるソニーの心意気やよし、なのです。 当然ここまでするとなると、カメラとしてもソニーの技術を結集したものとなることが十分予期されます。 なればその心意気に答えるのがガジェオタというもの。 もはや我ながら一般消費者の心理とは全くかけ離れているのを感じますが、ともあれ6月の発売が今から楽しみです。 【今日の歴史】 1688年の名誉革命によって追放されたジェームス2世を支持するジャコバイトの反乱軍は、1746年の今日カンバーランド公率いるイングランド軍にカロデンの戦いで完敗した。 これによってスコットランドのジャコバイトの反乱は完全に鎮圧されたるとともに、反乱の再発を防ぐため、スコットランドはイングランドによる厳しい軍事占領下に置かれることになったのだった。
61Picks
【削除されました】養殖物2021年4月15日(木)
note(ノート)
大山 敬義株式会社バトンズ CEO /暦オタ・ガジェオタ・ミリオタ・時々謎のPro Picer
今の会社を創業した時、再びIPOできるくらいの会社になるまで、給料は最小限にしようと考えました。 その結果最盛期の9分の1という金額からスタートしたわけですが、以来3年間据え置き。 それ自体は覚悟の上で始めたとはいえ、確定申告で諸々引かれた挙句子供の小遣い見たいな金額になった収入の源泉徴収票を見るたびに、もうちょっと頑張らないとそろそろヤバいな(笑)と危機意識を新たにしたりします。 そんなわけで来年こそはちゃんと給料の取れる会社にするよう頑張ります。 【今日の歴史】 ジャンヌダルクによってオルレアンが解放されてから18年、フランス国内に残るイングランド領はプランタジネット家領のギュイエンヌとノルマンコンクエスト以来のイングランドの故地ノルマンディの2箇所だけになっていた。 ジャンヌダルクに代わってフランス軍を率いるリッシュモン大元帥は、従来の傭兵からフランス史上初めてとなる国民軍を編成。 1449年遂にイングランドとの決着をつけるべくノルマンディに侵攻を開始した。 1450年の今日、優勢なイングランド軍に対して騎兵突撃を勇攻したリッシュモン大元帥は、フォルミニーの戦いで決定的な勝利を収めた。 これのよりイギリスは故地ノルマンディの全てを喪失。 実質的に100年戦争の勝敗は決した。 フランス軍勝利の要因となった国民軍の活躍によって以後欧州大陸におけるフランス陸軍の優位は揺るぎないものとなったのだった。
62Picks
【削除されました】養殖物2021年4月14日(水)
note(ノート)
大山 敬義株式会社バトンズ CEO /暦オタ・ガジェオタ・ミリオタ・時々謎のPro Picer
今年の確定申告は明日までです。 因みに昨年諸々の事情で延期した税金関係の申告も明日まで。 ということで、昨年度書類が足りずに延期したエンジェル税制の関係の申告はようやく今日終わり、今年の計算をこれからします。 私は実は昔会計事務所にわずかな期間ながらいたこともあるのですが、どういうわけか毎回どっかしら税金計算が間違ってます。 わざとじゃないんです。税務署の方ごめんなさい。 【今日の歴史】 薔薇戦争前半において、最も権勢を振るったのはランカスター家のヘンリー6世を捕虜として、ヨーク公エドワード4世を即位させたウォリック伯だった。 その後エドワード4世と不仲になったウォリック伯は、エドワードを追放しヘンリー6世を復位させるなどして権勢ぶりを発揮し、キングメーカーの名で知られるようになった。 しかし、追放されたエドワード4世は1470年帰国すると、コベントリーで兵を集めていたウォリックの機制を制して電撃的にロンドンを制圧、ヘンリー6世を拘束した。 これに対しウォリック伯はロンドン奪還に向かうも、1471年の今日、バーネットの戦いでエドワードに敗れ敗死した。 キングメーカーと言われたウォリック伯の死によってヨーク派の優勢は決定的なものとなったが、残ったヘンリー6世の王妃マーガレットはフランスの援助を受けてイギリスに上陸。 ランカスター、ヨークの両軍はディークスベリーでの最終決戦に臨むこととなった。
59Picks
【削除されました】養殖物2021年4月13日(火)
note(ノート)
大山 敬義株式会社バトンズ CEO /暦オタ・ガジェオタ・ミリオタ・時々謎のPro Picer
新年度に入り、転勤や引き継ぎのご挨拶で来訪したいというのが増えてきました。 まあいいんだけど、そういうのって今はもうオンラインでもよくない?と思ってしまう今日この頃です。 そういえば、コロナになってから、近くに来たからご挨拶がてら訪問します系の営業がめっきり減りましたね。 昔は何もなくても顔を出すというのが営業の必勝法で、訪問しないのは相手に失礼みたいな感じでしたが、それもだいぶ変わってきたように思います。 営業のスタイルそのものが今後変わっていくのか、或いはやっぱり営業の根っこのところは不変なのか、しばらく注視していきたいです。 【今日の歴史】 第一次世界大戦への協力を条件に、将来のインド独立を約束したイギリスだったが、戦争に勝利すると早々に約束を破り、民族運動や独立運動をしたものを令状なしに一方的に逮捕、拘束できるというローラット法を制定し、独立運動を抑えにかかった。 この動きに反発したガンディは非暴力非不服従運動を提唱し、ゼネストなどが急速にインド全土に広まった。 しかし1919年の今日アムリットサルでローラット法の制定に抗議して集まった民衆にイギリス軍が発砲。 死者1000人を越す大惨事となった。 アムリットサルの虐殺に衝撃を受けたガンディーは、一時非暴力非不服従運動の停止を表明するが、この事件はインド人の反英感情を高め、最終的にはガンジーの非暴力非不服従運動がインド全土に広まるきっかけの一つともなった。
75Picks
【削除されました】養殖物2021年4月12日(月)
note(ノート)
大山 敬義株式会社バトンズ CEO /暦オタ・ガジェオタ・ミリオタ・時々謎のPro Picer
東京でもまんぼう、こと蔓延防止等重点処置が始まったようですが、飲食店の営業時間以外特に何かが変わったということは全くなく、通勤電車の混雑も全くいつも通りでした。 第一波や第二波の時はいわゆる三密を避ける、接触7割減とか言って強力にテレワークを推進していましたし、緊急事態宣言も医療崩壊を避けるために、受け入れのベットの確保など体制が整う時間を確保するなどのそれなりに納得できる理由がありました。 今は対策といえば夜の飲食店の営業時間短縮がメインで、それでコロナが防げるなら、では去年のあの騒ぎは一体なんだったんだという気がしなくもありません。 きっと1年たって色々と研究が進み、コロナの感染経路の大半は夜の飲食店であり、飲食店の営業時間を○時間減らせば、○○%コロナの感染を減らせるみたいなエビデンスがあるのでしょうが、なんとも不思議な感じです。 【今日の歴史】 第四回の十字軍は予定していた3万人のうち1万人足らずしか兵が集まらず、その為軍資金が大幅に不足。 ベネチアに払うはずの船代金が未払いのまま出発することとなった。 ここに現れたのが、弟に皇位を簒奪されたビザンチン帝国の亡命皇子アレクシオス。 彼は皇位奪還の暁には報酬として20万マルクを支払い、東西教会の統一を約束した。 この誘いに乗った第四回十字軍は、コンスタンチノープルを攻撃して皇帝イサキオスを放逐し、アレクシオスをアレクシオス4世として皇位につけた。 しかしアレクシオスには約束を守る気も、又その能力もなく、早々に殺されてしまった。 金が払われないことに激怒した十字軍は、1204年の今日第四回十字軍は再びコンスタンチノープルを攻撃してこれを陥落させた。 こうしてビザンチン帝国は一旦滅び、新たにベネチアの傀儡国家ラテン帝国が建国されることになった。
74Picks
【削除されました】養殖物2021年4月11日(日)
note(ノート)
大山 敬義株式会社バトンズ CEO /暦オタ・ガジェオタ・ミリオタ・時々謎のPro Picer
自分が以前いたM&A仲介の世界は完全な労働集約型産業で、ともかく人と会ってナンボという世界でした。 それがコロナになってどうなったのだろうと、以前の仲間や業界の人たちに話を聞いてみると、業績がいいところは皆オンライン面談などにシフトし、特にクロスボーダーとかは物理的に移動しなくて良くなったため、何倍も生産性が上がったのだそうです。 中には一回も会わないまま、100億近いディールをまとめた猛者もいたようで、ちょっとびっくりです。 業界のIT化があまりに遅れていたことが今の会社を創業した理由の一つでしたが、コロナによって日本のIT化はやはり随分進んだのだということを実感しました。 【今日の歴史】 1240年バトゥ率いるモンゴル帝国西征軍は三軍に別れ、一軍はバイダルに率いられワールシュタットの戦いでポーランド・ドイツ軍を撃破した。 一方バトゥ率いる本隊は1241年の今日、ハンガリーの首都ペスト近郊のモヒ平原に進撃したが、ここにはベーラ4世率いるハンガリー軍10万が待ち構えていた。 数で劣るバトゥ軍先鋒はハンガリー軍に撃破され退却を開始、勝利を確信したベーラ4世は追撃しシャイオ川を渡って強力な橋頭堡を築いた。 しかしこれはバトゥの罠だった。 シャイオ川の南からスブタイ率いるモンゴル第三軍が姿を現し、南北からシャイオ川で包囲されたハンガリーの大軍は身動きが取れなくなってしまった。 ここでバトゥは秘密兵器である7門の回回砲(大型カタパルト)で攻撃を命じ、密集したハンガリー軍に大損害を与えた。 逃げ道を失ったハンガリー軍は大混乱に陥り壊滅した。 このモヒの戦いでハンガリーは領土の大半を失い、滅亡一歩手前に追い込まれたが、バトゥの撤退により辛うじて命脈を保つことになったのだった。
70Picks
【削除されました】養殖物2021年4月10日(土)
note(ノート)
大山 敬義株式会社バトンズ CEO /暦オタ・ガジェオタ・ミリオタ・時々謎のPro Picer
よく外でM1 MacBook Proで原稿を書いたりしているのですが、何が凄いって丸一日作業しているのにバッテリーが全然減らないこと。 Surface noteやiPadも持っていますが、それより全然バッテリーが長持ちで、結構重い作業でもファンが回ったことがほとんどありません。 おかげでコンセントがない場所での作業も心配がほとんどなくなりました。 【今日の歴史】 1815年の今日インドネシアのタンボラ火山が過去1600年で最大と言われる大噴火を起こした。 これは歴史に残る最大の噴火で、そのエネルギーはポンペイを滅ぼしたベスビオ山噴火の20倍、山頂が吹き飛ばされた結果、4000メートルの標高のタンボラ山は2850メートルとなった。 火砕流は一瞬にして25キロ先の町々まで飲み込み、火砕流による死者は7万5000人から12万人に及んだと考えられている。 更にこの影響は全世界に広がり世界の平均気温は1.7度あまり低下。 このため5月に吹雪が発生したり、7月に河川が氷結するなど異常気象が続出した。 極度の寒冷化による飢饉や疫病によってヨーロッパだけで20万人以上が死亡したと言われる。 その為この年は夏がなかった年として歴史に記録されている。 尚、ナポレオンのワーテルローでの敗北は、この噴火による異常気象による泥濘で持ち味だった電撃的な行軍が封じられたのが原因であるという真偽不明の説もあったりする。
60Picks
【削除されました】養殖物2021年4月9日(金)
note(ノート)
大山 敬義株式会社バトンズ CEO /暦オタ・ガジェオタ・ミリオタ・時々謎のPro Picer
今日はグループ会社の会議に出席するため久々にスーツです。 あちらは上場会社なので、全員ビシッとスーツとネクタイ。 思えば私も30年近くそうでした。 若い頃は服装の乱れは心の乱れとか、スーツはビジネスマンの戦闘服、常在戦場の心がけが大事(笑)とか普通に言われてましたが、今はビジネスにおける服装のあり方も色々と変わって来たものだと思います。 今の仕事では日頃スーツを着ることは無くなりましたが、気分が引き締まってたまにはスーツもいいものです。 【今日の歴史】 バトゥ率いるモンゴル西征軍のうち3万余がバイダルに率いられ、ポーランドへと侵攻すると、ドイツ、ポーランドの諸侯はシロンスク候ヘンリク2世を指揮官に連合軍を編成し、ポーランドでこれを迎え撃った。 1241年の今日、ドイツ、ポーランド諸侯軍はモンゴル軍の前に壊滅的な敗北を喫し、ヘンリク2世は戦死した。 この後モンゴル軍の別働隊がヘルマンシュタットの戦いでトランシルバニアを、更にバトゥ率いる本隊もモヒの戦いでハンガリー軍を全滅させ、次の目的地であるウイーンに迫ったが、ここにバトゥの元に皇帝オゴデイの急死の一報が届く。 オゴデイは後継者選出の為にモンゴル本国で開催されるクリルタイに出席するためハンガリーを放棄して撤退。辛くもヨーロッパは危機を脱した。 尚この戦いはワールシュタットの戦いと呼ばれるが、ワールシュタットとは地名ではなく死体の山という意味で、実際の戦場はポーランド南西部のリグニツァ(旧ドイツのリーグニック)である。 又当時の文献にこの戦いの記録がないことから、一説にはワールシュタットの戦い自体なかったという話もある。
66Picks
NORMAL