Picks
82フォロー
29フォロワー
初日から「柔軟な勤務形態」選べる権利、英で検討
Forbes JAPAN
山崎 浩IT関連企業 事業開発
日本でもコロナ禍の下で実証されてきましたが、オフィス出勤することなくリモートで同様に業務遂行できるIT技術がすでに広く利用可能です。私はIT業界にいますが、昨年3月以降の一年半期間にオフィスに出勤したのはほんの数回です。自分でも驚きますがそれでも特に不便なく業務をおこなってきています。 リモートワークIT技術の導入展開度合いは業種や職種でまだ大きく異なるものの、「企業や組織の被雇用者はオフィスに“出勤”する」 という長い間疑うことのなかった前提について、今、改めてその本質的な意味を考えるときが来ているように思います。 米国ではコロナ禍の前からリモートワークスタイスは拡大していて、ビデオ会議する相手の背後で犬がワンワンと吠えたり子供が乱入したりというのはごく日常の事。ああこの人はリモートワークしているんだと誰も驚かず自然にとらえる環境がありました。 そしてこのコロナ禍の下で、雇用される側が「今の時代にあるべき勤務の形」を更に一歩進めて考え始め始めていて、それに対して企業・組織側が対応検討している構図があります。今のリモートワークを支えるIT技術があれば、コロナ禍が終わっても皆がオフィスに戻りたいと思う強い理由はありません。 日本でもこの先人口減少老齢化が進み、この「勤務の柔軟性」を考慮せずに必要な領域で良質な人材を確保することは難しくなってくるはずです。労務管理的な観点で、また実際の業務遂行性の観点で、物理的にオフィスに出勤しての勤務の本質的意味合いを再考する時が来ていると思います。
42Picks
米カーニバル、22年下期予約がコロナ禍前上回る
Reuters
山崎 浩IT関連企業 事業開発
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【解説】プライバシー保護の強化で、インターネットはどう変わる?
NewsPicks編集部
山崎 浩IT関連企業 事業開発
このサードバーティクッキー規制の問題は、デジタルマーケティングを行う側だけでなく、そのサービスを受けるユーザー側にもメリット・デメリット両方での影響があるはずです。 一般ユーザーの感覚としては、ネット上で自分個人が特定されてデジタル広告に追っかけられている気がする(確かにされてます)。その背景仕組みが分からないし、なんとなく気持ち悪いのでどうなの?ということでしょう。 マイナンバーの利用議論でもそうですが、プライバシーや個人情報が絡む話になると、その仕組みを理解した上でメリット・デメリットを天秤にかけての議論をせずに、善か悪か、やるかやらないかの0-1議論になりがちです。これにはメディアの報道姿勢とそのトーンが大きく関係していると思います。 それが何なのか、どのようなメリット・デメリットがあるのかを理解したうえで各人が判断。自分にとってプラスと思えば使えばよい。そう思わなければ明示的にオプトアウト手続きをとればよい。利用用途やレベルのコントロール粒度はあれど、このオプトアウトの権利が保障されている限り、新しい技術や仕組みを取り入れることに対して社会は基本オープンスタンスであるべきと思います。
236Picks
中台TPP加盟申請は世界情勢の分岐点──日本は選択を誤るな
ニューズウィーク日本版
山崎 浩IT関連企業 事業開発
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
世界のバブル崩壊がついに始まったと言える理由
東洋経済オンライン
山崎 浩IT関連企業 事業開発
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
232Picks
【豊田真由子】誰も知らない「派閥」のはなし
NewsPicks編集部
山崎 浩IT関連企業 事業開発
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
562Picks
「不動産ID」導入へ 国交省が検討会 今年度中にガイドライン
NHKニュース
山崎 浩IT関連企業 事業開発
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
126Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン