ホーム
130フォロー
4379フォロワー
トランプ氏の免責特権一部認める、米最高裁 審理差し戻し
Reuters
キアラシ ダナNewsPicks 記者
トランプ有利な判断なのは間違いないのですが、選挙への影響はよくわからないなという感覚もあります。 2022年に最高裁が人工妊娠中絶の合憲性を認めない判断をした時は、保守派は画期的な勝利だと考えました。しかし同年の選挙では民主党が予想外の善戦という結果になりました。リベラル派が保守化するアメリカに危機感を持ったためとも分析されています。今回もそういうロジックが働く可能性はあるのではないでしょうか。 ちなみに今回、反対に回ったリベラル派のソトマイヨル判事の意見がかなり強烈です。 「特殊部隊に政敵を暗殺させるのも、権力の維持のためにクーデターを起こすのも免責だ。恩赦と引き換えに賄賂を受け取るのも免責。免責、免責、免責だ。 (中略) 大統領はもはや法律より上の王だ。」 アメリカの最高裁判事は基本的に終身制で、欠員が出たらときの大統領が指名します。トランプ時代に3人が交代したため、そこに保守派が入り、今のような保守派が優勢の最高裁になりました。 とはいえ、「保守派であっても共和党派ではない」という見方はあって、いくらなんでも露骨にトランプに寄った判断はしないという人もいました。ですが、今回の一件は、対象がトランプじゃなくてバイデンだったら明らかに違う結論になったことでしょう。
147Picks
NORMAL