Picks
17フォロー
30フォロワー
中国太陽光パネル大手、ベトナムに新工場 400億円投資
日本経済新聞
Okano Yoji商社系シンクタンク リサーチャー(在シンガポール)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
中国TPP加入申請を歓迎 マレーシア、22年にも交渉
共同通信
Okano Yoji商社系シンクタンク リサーチャー(在シンガポール)
TPP議長国は、2021年は日本、2022年はシンガポールです。加盟申請の扱いも含め、加盟交渉が2022年に本格的に始まるとすれば、シンガポールが議論をリードする立場になります。そこを踏まえて中国の王毅外相は、TPP加盟申請発表の直前に行われたシンガポールのバラクリシュナン外相との会談でTPPを持ち出し、根回ししたのだと思われます。 シンガポール外務省の発表文には以下の通り、バラクリシュナン外相は中国のCPTPPへの関心を歓迎したとあります(中国外交部のウェブサイトでは、TPPが話題になった点には触れていません)。 「Minister Balakrishnan welcomed China’s interest in the Comprehensive and Progressive Agreement for Trans-Pacific Partnership (CPTPP)」 TPPが加盟国に求める水準はハイレベルですが、中国が(マレーシアやベトナムのように)一部例外措置を認められての加盟を狙っている可能性は否定できず、一部の国は例外を認めてでも中国を参加させたいと思うかもしれません。それが無理でも、中国からすれば、中国のTPP加盟を巡り、日豪などの慎重派とマレーシアやシンガポールなどの歓迎派の間に溝ができれば、それはそれでいいのかもしれません。。。
21Picks
【解説】話題沸騰。銅は「新たな原油」か?
NewsPicks編集部
Okano Yoji商社系シンクタンク リサーチャー(在シンガポール)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
784Picks
【新時代】「退職エコノミー」がやってきた
NewsPicks編集部
Okano Yoji商社系シンクタンク リサーチャー(在シンガポール)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
705Picks
「日本にはワタナベがいる」ミャンマーとの独自のパイプ
朝日新聞デジタル
Okano Yoji商社系シンクタンク リサーチャー(在シンガポール)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン