Picks
85フォロー
3929フォロワー
VC、脱炭素特化で新興投資 ANRIは100億円ファンド
日本経済新聞
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【新教養】冷笑主義は、もうお終りにしよう
NewsPicks編集部
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1432Picks
課長昇進、出向・副業経験を前提に 三井住友海上
日本経済新聞
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
必須条件にするかは別として、とても面白い取組みだと思いました。 私自身、新卒からほぼずっと同じコンサルファームにいたので、その時の「プロパーです」感と、IBMに転職してから、そして、NewsPicksの社外取締役(現エグゼクティブアドバイザー)を経験している「よそ者」感、双方の感覚が分かります。 同じ会社にずっといって、その会社の強みや弱みをとにかく生き字引みたいによくわかってる、社内ネットワークもすごい、みたいな方も必要ですし、でも一方でそれだけでは会社に変革は起こらない。 更に副業(これは、個人的には私のように、大企業とスタートアップ、とか全然形態の違う企業を、時系列ではなく同じ時代に経験するのが有効な気がしています)することで、両社の良い所・そうじゃない所、各社の役割、連携の仕方……様々考える所があります。 例えば、私はIBMでサステナビリティ関連offeringのJapan Leadをしていますが、 ・大企業は、本気で「誰ひとり取り残さない社会」の実現に向けて取り組むべき?(もはや社会インフラ) ・スタートアップは、その仕組みも活用しながら、特定層のニーズに対応したソリューションを提供する みたいな、iOSとディベロッパー的な?等々、日々考えたりしています。 よく引用・紹介するPwCのCEO承継調査の結果ですが、 「日本の新任CEOは、世界平均の53歳と比べて7 歳高く、他の地域に比べて最も高くなっています。一方多くの調査項目(他企業からの招聘、外国人のCEO就任、他企業での職務経験およびCEO経験、MBA保有率、新任女性CEO)で、日本は世界で最低値となっています。」 で、この事実自体がどうこう、というか、これと企業のperformanceやら、イノベーション創出力やら、幸福度やた、GDPの相関を見てみたいですね。 ちなみに、5年も1つの会社にいれば、ほぼその会社の人になりますよ。 新しい改革の提案をされた時に 「でもだってどうせ」「うちの会社っぽくない」 とか自分が言い出したら、気をつけた方が良いと思います。
556Picks
【1万人調査】若者vs.中高年「価値観ギャップ」の全貌
NewsPicks編集部
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2722Picks
【松岡陽子】グーグルX共同創業者が描く、人らしさとAI
NewsPicks編集部
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
569Picks
【挑戦】時価総3倍、「サステナビリティ経営」成功の秘訣
NewsPicks編集部
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
今年、Paulさんのお話を直接伺える機会に恵まれたのですが、本当に感動的で、全経営者が聞くべき!!!と思いました。 (それにしても、NewsPicksよくインタビューのアポイント取れたな…) ここに書かれている ・先ずリーダーから変わるべき(Paulさんは、「サスティナビリティは、リーダーシップ・トランスフォーメーションだ」と仰っており、それも大変インスパイアリングでした) ・テクノロジーをもっと活用して、実行にまで繋げる事が必要 というお話を、その際もして下さいました。 またユニリーバのサスティナビリティですごいと思うのは、「トレードオフでない実現」という点です。 どうしてもサスティナビリティを進めようとすると、コストがかかる(例えば再生エネルギーに切り替えると高くつく等)と言われがちなのですが、ユニリーバは 「ビジネスを2倍にする。その為に何も犠牲にしない」 とし、ビジネス成長とサスティナビリティの双方を実現されています。 どう実現したか? 彼らの製品の中核には、「サスティナビリティというブランド、メッセージ性」があり、それに共感する消費者が購入する。 その製品を製造する過程で、資源やエネルギーの無駄を省く事で創出したキャッシュを、更に環境に優しい素材開発やブランドマーケティングに投入し、サスティナブルな製品やブランドの向上に繋げていく、という形です。 出発点を、「自社の製品やサービスの中核にサスティナビリティという概念を置く」というのは、いうは易し、だと思いますが、他社も学ぶべき所が多いと思っています。
714Picks
“モヤモヤ“を突破して「助け合うのは当たり前」の社会を作る グラミン、ベーシックインカム、起業家精神と制度のバランス
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
今年の4月に、IBMでのサステナビリティー関連ソリューションやサービスのJapan Leadになって8ヶ月。 色んな出逢いがありました。 この「廃棄間近の食品を、必要とする人に届ける」取組みも、その一つです。 恥ずかしながら、日本において、こんなにも子どもの貧困(7人に1人とも言われている)が存在する事を、私は知りませんでした。 サステナビリティーは、脱炭素、カーボンニュートラルにばかり議論が集中しがちですが、「社会」の視点、例えば児童強制労働や貧困問題といった、「社会の健全性」も重要です。 この、フードバンクの取組みは、既に様々な団体が取り組まれていますが、よりスケールさせる為に、私たちのようなテクノロジー企業が持つcapabilityを活用出来ないかと構想中です。 しかし、いくら仕組みを作っても、人々の心理的障壁(受け取る方も、傍観者たちも)によって、使われないのではないか、というモヤモヤについて、この対談では議論しました。 日本は世界一「自己責任」を求める国であること。 寄付やボランティアに対して消極的な国であること。 いつから、どうしてそうなったのか、元々そんな国だったのか。 グラミン銀行の百野代表と、ベーシックインカムを研究されている井上先生と一緒に考えました。 答えは出ないんだけれど、じゃあ何もしないか、それっぽい答えが出るまで待っていても何も変わらないので、とにかく前に進めてみようと思います。 私が最近目指しているのは、「境界線や分断の無い世界」。 与える側与えられる側、富める者貧しい者、色々な境界線を越えて、人間が本来持っている優しさが繋ぐ社会に変えていきたいと思っています。
58Picks
【新】さあ、2022年を楽しもう。
NewsPicks編集部
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2640Picks
今どき東大生が憧れる就職先は「MBB」 官僚は人気薄
NIKKEI STYLE
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
まだやりたい事が明確ではなくて、先ずは自分のスキル(具体的に何のスキル?ってゆうのはありますが)を高めたい、故にコンサル、そして行くなら最高峰と言われるMBBというのは分かります。 実際どのファームにも友人はいますが、皆んな優秀。 ただ、コンサルの現場に15年以上いる立場からすると、これからの時代にテクノロジーへの深い理解は、クライアントニーズに応えるのには必須かな、と思っています。 もちろん提携などでカバーするのも可能ですが、やはり一気通貫で進められ、知識量も圧倒的に違う点はありますね。 そして、私たち夫婦は、この記事でいう「外コン→私、官僚→夫」で、官僚が人気低下と書かれて切ない気持ちなのですが、官僚の方達って、本当に知力が高い方が多い印象で、何より高い志をお持ちの方が多い気がしています。 昔、外国の官僚の方が 「自分達にあるのは、タスクではなくミッションだ」 と仰っていて、かっこいいーーー!と思いましたが、日本の官僚にもそういう方はいらっしゃると思います。 つまり、若い頃に「自分の成長」に投資するのも正確でしょうし、利他、じゃないですけどそういう道を選ぶのも素晴らしいですよね、と夫の働きぶりを尊敬している妻目線で思ってしまいました。 私は社会課題を民間企業が解決した方が速いし、効果がある気がしてこの世界にいますが、やはり国レベルじゃないと解決出来ない問題も多いですから…
337Picks
私たちはこう思う!Student Pickerコメント紹介
NewsPicks for Students
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NewsPicks、日本IBMと女性管理職育成/開発プログラムの提供を開始
ユーザベース
NORMAL