Picks
94フォロー
4400フォロワー
岸田総理 LGBT差別発言で荒井秘書官更迭へ 岸田総理「言語道断」政権幹部「多様性否定発言は今1番あってはならない」
TBS NEWS DIG
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
最近、アメリカ、イギリス、アイルランド、ニュージーランド出身の人たちと、先日の岸田総理の同性婚に対する否定的な発言についての話をしたんですけど、全員議論する以前に、唖然とした顔をされて「信じられない…」と呟かれました。 「10年前の話でしょ?」とも何人かから言われました。 今回のこのような発言なんて、どのような反応をされるのか、もう話題としても怖くて出せません。 一様に「日本は先進国のはずなのになぜ!?」と聞かれます。 そろそろ、この多様性がない意思決定集団を変えていかないと、こうやってどんどんグローバルの意識から乖離していくんだと改めて思いました。 「人権」という根源的な話を嫌う方々もいるので、少し別の視点から考えてみましょうか。 私は決して海外最高!とも思っていませんし、強く海外志向がある人間ではないのですが、これまで、ぎりぎり日本というガラパゴスな市場だけを相手にビジネスをしていても、一定程度の市場規模があり、成り立っていた時代は終わって、この後の世代は否が応でもグローバル市場を見ていかなくては生き残れないのは、事実として受け止める必要があると思っています。 人口減少、低賃金、長引くデフレによる消費意欲の減退で、日本は市場として十分な規模をもはや維持できません(人間拡張技術など、あらたな産業は生まれるでしょうが、それでも限界はあります)。 そんな中で、こんなにもグローバル意識(≒グローバルの価値観≒消費者ニーズ)を分からない国や組織体は、一体どうなっていくのか……そういう視点でも問題もあると思います。 今は、人権問題を含め、そういったことに配慮していない国や企業からモノを買いたくない、という消費者が増えてきています。 「日本て、国全体としてヤバイよね」というイメージを持たれてしまったらどうなるのか…
324Picks
【解説】気候変動がもたらす、新時代の貿易戦争
NewsPicks編集部
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
223Picks
CO2を回収し、地下に埋める。脱炭素のもう一つの鍵とは
大塚 泰子日本IBM 戦略コンサルティング パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
527Picks
NORMAL