Picks
4フォロー
163フォロワー
【オードリー・タン】「共通の価値」を生み出す、“7つの流儀” 
近内 悠太知窓学舎 講師
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1704Picks
【長沼伸一郎】世界を変えるための「戦略」を語ろう
NewsPicks編集部
近内 悠太知窓学舎 講師
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
347Picks
【山口周】ゼロから学べる、最高の思想家・哲学者10人の教え
NewsPicks編集部
近内 悠太知窓学舎 講師
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4425Picks
【論文PICKS】自分が助かれば、ロックダウンしていいのか
NewsPicks編集部
近内 悠太知窓学舎 講師
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1448Picks
ドラッカーに学ぶ、セルフマネジメントの「本質」
NewsPicks編集部
近内 悠太知窓学舎 講師
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
358Picks
【近内悠太】非常時こそ「逸脱的思考」を鍛えよ
NewsPicks編集部
近内 悠太知窓学舎 講師
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
255Picks
【倫理学】ビジネスの本質は「贈与」である
NewsPicks編集部
近内 悠太知窓学舎 講師
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
319Picks
【哲学】トイレットペーパーが「贈与」になるとき
NewsPicks編集部
近内 悠太知窓学舎 講師
『世界は贈与でできている』著者の近内悠太です。本書について、少しだけご紹介させてください。 本書は、人間と社会の本質である「お金で買えないもの」の正体を明らかにすること目指しています。 お金で買えないもの、お金には換えられないものは、誰かから手渡されることで僕らの手もとにやってくる。文化人類学者や哲学者は、これを「贈与」と呼んできました。なじみの薄い用語かもしれませんが、贈与は英語では「gift」。つまり、贈り物、プレゼントです。ただしここでいう贈与とは、与えたり与えられたりする具体的な「モノ」だけでなく、たとえば親子や恋人間の「愛」、献血やボランティアなどの「利他的行為」も含みます。 そして、この贈与というものは、実に不思議な挙動をするのです。贈与は時に僕らに圧倒的な生命力を与え、時に僕らの思考と行動をきつく縛る「呪い」にもなる。本書ではその両面を明らかにしていきます。 しかし本書で語っているものは、贈与をめぐるファクト(事実)である以上に、贈与をめぐるナラティブ(物語)でもあります。なぜなら、本書で語っているものが贈与の原理だからです。どういうことか。 実は、経済学における「限界効用逓減の法則」も、理科で習ったニュートン力学の基本法則である「作用・反作用の法則」も、それ自体確かめられた法則ではありません。そうではなく、「こんなふうに世界を眺めてみませんか」というお誘いなのです。この法則に基づいて世界を眺めてみたら、驚くほど多くの現象が説明できる――。「原理」とはそのような機能を持っているもののことなのです。 「贈与という視座から、この世界を眺めてみませんか」。 本書はそのようなお誘いの本となっています。そしてこの視座に立ったとき、僕らは、仕事や人生を営む上で見落としていた大切なものに気づき、この世界と出会い直すことができるのです。 読んでいただける機会があれば、感想をSNS等でお寄せいただけましたら、著者として嬉しく思います。
265Picks
物流クライシスという「世界の誰も解けていないパズル」がおもしろい
近内 悠太知窓学舎 講師
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1012Picks
【箕輪×井上】読書の熱狂はファッションを超え、システムを変えるか
NewsPicks Publishing
近内 悠太知窓学舎 講師
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1049Picks
【佐々木紀彦】出版事業スタートに込めた思い
NewsPicks Publishing
近内 悠太知窓学舎 講師
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
560Picks
NORMAL