Picks
141フォロー
99フォロワー
「本当に頭のいい人」がしている3つの思考習慣。あなたの頭のなかとは “ここ” が違う
STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア
浅井 翔伍会社員(作業療法士)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
474Picks
男の子は9歳から介護を始めた ~「幼き介護」の現実~
NHKニュース
浅井 翔伍会社員(作業療法士)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
「週休3日」「副業容認」は各社各様 “柔軟な働き方”を手放しで喜べないワケ
ITmedia ビジネスオンライン
“紙1枚” にまとめる「最高にわかりやすい読書記録」のつくり方。絵を描くほどに理解が進む!
STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア
浅井 翔伍会社員(作業療法士)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2108Picks
半沢直樹最終回「仕事なんてなくなっても、生きていればなんとかなる」半沢花の言葉に魂が震えた
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
浅井 翔伍会社員(作業療法士)
暗い気持ちになる事が多い昨今ですが、信念をもって懸命に生きる半沢直樹の生き方には"勇気づけられる"ものがありました。 なぜ半沢直樹はあのような生き方ができるのでしょうか?少し考えてみました。 ①"やられたらやり返す"という流儀や"大事なのは感謝と恩返し" などの信念がある事。 信念とは行動の基礎となる態度です。 強い信念があればそれだけあらゆる信念の対立がらあったとしてもブレる事なく強く信念に基づいた行動をとれる事になります。 ②逆境に立たされた時の心の整理の方法がある。 どんな逆境に立たされても、挫けない半沢直樹も、心が乱れる事は度々あります。しかし、心が乱れた時に決まって登場していた剣道のシーン。後半は瀬名社長や森山が度々そのシーンに参加していましたが、シーズン1でも同僚が挫けそうになると道場に連れていき剣道を通して奮い立たせる場面がありました。 我慢して感情を殺してしまう事ではなく、自分の感情と向き合って、コントロールして立ち向かう。 自分のこころを整理して立ち向かう半沢直樹の姿勢は社会人として見習いたいものです。 ③フォローしてくれる人達がいる。 強い信念と心の整理の方法があったとしても人は1人では生きていけません。 記事にも紹介されている半沢花、同期の渡真利、瀬名社長や、森山、心から信頼してすることのできる頭取、好敵手でありながら時に強力な仲間にもなりうる大和田乗務や黒崎、白井大臣、その他諸々。 支えてくれる人がいるからこそ半沢直樹は挫けず信念を貫き通す事ができるのですね。 社会現象のようになっている半沢直樹 「やられたらやり返す。倍返しだ!」と言えなくても半沢直樹の生き方から私達が学べる事がありそうですね!
NORMAL