Picks
75フォロー
1245フォロワー
【解説】freeeが赤字100億円。最新決算「3つのポイント」
NewsPicks編集部
里見 陵UCC上島珈琲 取締役副社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
535Picks
NBA名門チームは、いかに広告主との関係を構築しているか
DIGIDAY[日本版]
里見 陵UCC上島珈琲 取締役副社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
「僕の予言では、あと5年で日本は激変する」(ダイヤモンド・オンライン)
Yahoo!ニュース
里見 陵UCC上島珈琲 取締役副社長
レオス・キャピタルワークスの藤野さんが小中高での「SDGs教育」について語っておられ非常に共感します。正解を求めるのではなく、世界の現状を知って「あなたは何ができますか?」という問いかけを行うことは本当に大事だと思います。 私の所属するUCCグループでも、学生さんに向けてコーヒーを通じたSDGs教育に取り組んでいますが、皆さん非常に熱心で興味度が高いと感じます。 日本におけるSDGsの認知度は特に若い世代で非常に高いしもっと高くなりそう。何ができるか、大人も考えないといけないですね。 ーー以下引用ーー いままでの日本の学校教育って、標準的なモデルを覚えてもらったり、できるようにするっていうことだった。国語とか算数とか理科とか社会を覚えて、できるようにすると。よい社会人になるためには、ここにあるものをちゃんと覚えてできるようにして、理解しなさいということだった。でもSDGs教育だけは、世界の課題の中から、あなたたちが主体的になって何ができますかっていう問いかけなんだよね。日本の教育の中で非常に少ない機会。何がいいかっていうと、あなたは何ができますか? という問いかけなんで。そうすると、自分は何をしたい、何が得意という話になる。たとえば環境のことを科学的にやるとか、もしくは、男女差別とか、英語を使って世界の矛盾を解決したいとか。自分で重いものを持ち上げて、それで苦しんでいる人を助けたいとか。いろいろあるじゃないですか。自分の個性を考えて、自分のできることで社会に貢献することを考えるのは、究極の起業家教育になる。 ーーー
2Picks
ESPN、NBAの試合中継でゲーム風の3Dキャプチャー映像を使用へ
Engadget 日本版
里見 陵UCC上島珈琲 取締役副社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【作家・水村美苗】日本人は、言葉のパワーに無自覚すぎる
NewsPicks編集部
里見 陵UCC上島珈琲 取締役副社長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
656Picks
NORMAL