Picks
179フォロー
11614フォロワー
エクアドル代表カラパスが優勝! 自転車競技男子ロードレース
自転車雑誌サイクルスポーツがお届けする情報サイト|サイクルスポーツ.jp
田中 慎一(株)インテグリティ 財務戦略アドバイザー/代表取締役
先週末のツール・ド・フランスを終えたばかりで疲労困憊のサイクリストたちに対して、総距離240km、獲得標高5,000mという嫌がらせか!?ってくらいの過酷なコースの東京オリンピックの自転車ロードレース。 制したのは去年のジロ・デ・イタリア総合優勝、今年のツール・ド・フランスで総合3位のカラパスでした。銀メダルはベルギーのファンアールト、銅メダルはツール・ド・フランス2連覇中のスロベニア、ポガチャル。今年のツールを彩った主役たちが東京五輪も盛り上げてくれました。 表彰台の3人のSNSを見たら、「出し尽くした」「休みたい」などのコメントが。さすがに精も根も尽き果てますよね。 ツール・ド・フランスは空撮を使ってフランスが誇る美しい景色や建造物の映像を世界中に配信します。これは思いつきでも何でもなくフランス政府が国を上げた観光戦略の一貫として大会を“したたかに”利用しています。 実際にツールの映像を見て「ここへ行ってみたい!」と興味を持って地方を訪れて、地域の観光経済に貢献する人がたくさん出てきています。何を隠そう私もそんなミーハー人間の1人です。 ツールに限らず、グランツールと言われる自転車ロードレース、ジロ・デ・イタリアやプエルタ・ア・エスパーニャなどみんな似たり寄ったりです。 東京オリンピックもせっかく莫大なコストをかけて開催しているんだから、コロナ収束後の新たなインバウンド観光需要の掘り起こしを狙って、もっと戦略的にいろんな映像を流して日本をアピールしてほしかったなあと感じました。 普段何気なくバイク練をしている道がオリンピックのコースになっていましたが、空撮で見ると東京周辺の景色もなかなか捨てたもんじゃないなあと再認識、感激したんですよね。実にもったいない。 昨日は雨が降った直後ということで道志みち以降、雄大な富士山が美しく見えるはずのエリアで雲に隠れて見えなかったのが残念でしたが。 ところで、私が毎回ヒーヒー言いながら登っている激坂コースを昨日のサイクリストたちは涼しい顔で選手どうし談笑しながら登っていました。それもあり得ないようなスピードで。 やっぱり、オリンピックというのは変態の祭典ですね。 本当に素晴らしい。敬意しかありません。
欧米の「日本いじめ」の結果、後発国で「中国の石炭火力」が普及するという皮肉
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
田中 慎一(株)インテグリティ 財務戦略アドバイザー/代表取締役
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
184Picks
【観戦ガイド】ついに開会式🔥今日の2種目もこう楽しもう
NPコミュニティチーム
田中 慎一(株)インテグリティ 財務戦略アドバイザー/代表取締役
明日競技のある自転車ロードレースの選手たちの多くは、先週日曜日まで3週間の激闘、ツール・ド・フランスを終えたばかり。 パリ凱旋門でフィニッシュして、休む間もなく翌日にはシャルル・ド・ゴール空港から東京へ向かい、火曜日には灼熱地獄の五輪コースを試走していました。 あの壮絶なツールを終えたばかりで疲労困憊のはずな選手たちですが、多くの選手が美しい富士山をバックに撮影した写真や動画を、それも満面の笑みでSNSにアップしていて、五輪をいかに楽しみにしていたかがよく伝わってきます。 五輪に出場するアスリートの素顔をこうして垣間見ると、心の底から応援したくなりますよね。 ちなみに、昨年のツール・ド・フランスはコロナ禍で初めて開催された世界的スポーツイベントでした。大会期間中の3週間は各チームはずっと「濃厚接触者」状態になりますが、途中2日ある休養日には大会関係者全員PCR検査を実施し、ひとりでも陽性者が出たらそのチームはその場で失格処分。 安全な大会を確保すべく、そのような厳しい措置を講じたわけですが、大会を通じて最後まで陽性者ゼロだったんですね。そして、今年もゼロ。ツールはそうやって安全を担保しました。五輪もできるでしょう。 もうひとつちなみに、明日の自転車ロードレースは武蔵野の森をスタートして道志みち、籠坂峠、三国峠を経て富士スピードウェイまでの234km、獲得標高5000m弱という五輪史上もっともタフなコースと言われています。くわえて高温多湿。 競技時間が6-7時間と長いためテレビ中継はされずネット配信のみなんですが、騎士道精神あふれる素晴らしいスポーツなので多くの方に親しんでいただければ♪
260Picks
NORMAL