Picks
183フォロー
11754フォロワー
ESG実現の“ミッシングピース”、日本が軽視する「役員教育」
Diamond Online
田中 慎一(株)インテグリティ 財務戦略アドバイザー/代表取締役
ESGの実現に限らず、日本の低迷を脱するために必要なあらゆる場面でミッシングピースになっているのが役員だと思います。 若手から部長レベルの幹部クラスの戦闘力を高めたいという企業の経営陣から研修プログラムを提供してほしいとの相談を受けることがあるので、課題意識を持っている経営陣からよくよくお話を聞いていると、課題認識は合っているけどアプローチ、ソリューションが根本的に間違っています、ということが多いです。 その課題をやっつけるのは若手から役員以下に対するスキル研修じゃないでしょう、と。 いつも生意気だなぁと心を痛めながら「アプローチが違うと思いますよ。そもそも、なぜ役員以下がそのような実態なんだと思います?」と問うんですが、一番大事なことがわかっていません。 役員の「教育」で間に合うレベルではないような気がしていて、冒頭のような依頼は丁重にお断りしています。 あと、興味深いのは企業に対する評価機関のESGスコア。ガバナンスはE環境やS社会の前提となるだろうと直感的に思うんですが、両者にはあまり有意な相関は見られないんですよね。 ま、これは本当に相関関係がないというより、評価機関によるESGスコアが未熟である可能性もあり、しばらくはそんなものだという割り切りが必要かと考えています。
23Picks
NORMAL