Picks
182フォロー
11676フォロワー
【新説】日本企業の財務戦略は日立の「さなぎ型」に学べ
NewsPicks編集部
【分析】10社の財務データが示す、企業の「本当の実力」
NewsPicks編集部
田中 慎一(株)インテグリティ 財務戦略アドバイザー/代表取締役
さすがテック領域を長くつぶさにウォッチされている平岡さんだけに充実した渾身のコラム。素晴らしく味わい深いです。 コラムの内容については特に補足しようがないのですが、平岡さんがコメントされているとおり、ひとつの会社を分析する際は10年といった長期間遡ることが大切です。 特に、クールでイケているグローバル企業の謎を紐解く際、私はアニュアルレポートや統合報告書を20年くらい遡って歴史をつぶさに分析するようにしています。 そうすると「へ~、この時点でこんな大勝負をしていたんだなあ」と感激することがたくさんあります。で、そういう企業は、いかに中長期的な視点を持って持続可能な投資に取り組んできたのかがよくわかるんです。 欧米企業は短期的経営、日本企業は長期的経営。これは長らく語られてきた迷信ですが、実際のところは21世紀に入ってから目につくのは、日本企業の方がショートターミズムの呪縛に駆られてきたケースが多いということ。 近年注目されているESGやサステナリビリティの観点からはますますその傾向が顕著になっています。 なので、イケてるグローバル企業をベンチマークすると、いかに持続可能な成長を志向してきたのかがわかるケースが多いですし、その企業に敬意を表したくなるし、愛着も湧いてくるというものです。 どうしても競合他社を紐解こうとすると、つい批判的に見てしまいがちですが、虚心坦懐に敬意と愛着を持って分析すると、自社へのヒントが見えてくるはずです。
2629Picks
戦略とデザインで実現するサステナビリティ
ITmedia エグゼクティブ
田中 慎一(株)インテグリティ 財務戦略アドバイザー/代表取締役
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
NORMAL