Picks
223フォロー
989フォロワー
液晶「レグザ」敗訴確定 日亜化学の特許を侵害
産経ニュース
平岡 乾NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
129Picks
【解説】中台が参加表明。今、TPPに注目すべき理由
NewsPicks編集部
平岡 乾NewsPicks 記者
実は私、2015~2016年度にTPPを取材しておりました。 遅々として進まない交渉が一気に加速して大筋合意に至る2015年度、米国トランプ政権の発足により一転してTPP離脱という逆流が起きたのが2016年度。その意味で幸運なタイミングでした。 とかく通商交渉は、政治的な得点よりも「失点」につながるケースがあり、日本では農業に配慮しないと次の選挙で与党議員が落選の憂き目に遭う、米国でも自動車産業など製造業が盛んな地域の議員がTPPによって足を引っ張られる、といった事態を目の当たりにしてきました。 つまり、経済学で言うところの「資源の最適配分(パレート最適)」やら、デービッド・リカードの「比較優位」では説明不可能な世界。ドロドロの国内政治の世界を見ないと話にならない。 加えて、ある国への対抗意識メラメラの「敵の敵は友」のような国際政治の力学も強烈に働くことを痛感しました。 さて、私が通商を取材していた2015年度はじめは、韓国などと比べて、日本は通商協定で大きく遅れている国という位置づけでした。 ところが、「ブレグジット」や米国のTPP離脱を含む「逆噴射」が起こる中、「日EU・EPA」発効にもこぎつけた日本は、いつの間にか通商協定の世界で先頭集団の一角にいるという展開です。日本における通商協定の役割が高まる一方です。実際に中台のTPP参加に関する関心の高さを示していただいた皆さまのコメントはこちら https://newspicks.com/news/6194986?ref=search&ref_q=tpp&ref_t=top https://newspicks.com/news/6209271?ref=search&ref_q=tpp&ref_t=top
517Picks
JSRがEUVレジストメーカーInpriaを完全子会社化、EUVレジスト事業を強化
TECH+
平岡 乾NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
パナソニックが家事サポートサービス 元グーグル女性幹部が指揮
産経ニュース
平岡 乾NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
144Picks
【若林秀樹】経営を計測する、それが「経営重心」だ
NPコミュニティチーム
平岡 乾NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
254Picks
ファスナーもガラスもない、品薄が米経済回復の重しに
Reuters
平岡 乾NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【星野佳路】後継者、海外戦略、経営哲学。すべてを語る
NewsPicks
平岡 乾NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1191Picks
スポットコンサルの「ビザスク」、米Colemanを112億円で買収--世界展開を加速
CNET Japan
平岡 乾NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
616Picks
【分析】10社の財務データが示す、企業の「本当の実力」
NewsPicks編集部
平岡 乾NewsPicks 記者
「企業版ピンピンコロリ」 直近まで「増収増益」を続けてきたピンピンの黒字カンパニーが、ある日突然に業績下方修正を発表しては、瞬く間に下り坂を転がり落ちる。こうしたことが、たびたび起きて問題となっています。全然望ましくありません。 10年間ほぼ赤字続きでも存続で来た船井電機という会社もあれば、「なにわのジャックウェルチ」と称された経営者率いる三洋電機が、数年後に経営に行き詰まるケースがありました。 記者の身としても、黒字なのにまったく余裕が感じられない企業を多く見ており、その「もやもや感」をぬぐい切れない日々を過ごしてきました。そうして、最後に行きついたのが「キャッシュフロー10年分」でした。 今となっては、まずは「キャッシュフロー10年分」を見る。これを見てから、「あ、そういえばこの会社の売上高はどのくらいなんだろ」と、ようやくPLを調べることも多々あります。ホントです笑 もちろんキャッシュフロー分析には課題もあります。まず、年度ごとに振れ幅が大きいこと(裏を返すと、少なくとも10年分の推移を見ないとならない)。 次に、研究開発費や広告宣伝費など、費用でしか計上できない「ほぼ投資活動」を増やすと、まるで稼ぎが伸び悩んでいるように映ってしまうこと。近年は、広告宣伝費を加味した利益水準を公表する企業が増えています。 いずれは、研究開発費と広告宣伝費、場合によっては新たに採用した人材の人件費といった費用を、投資CFの類にカウントして企業分析したいと思う次第です。 追記:コメントでご指摘いただいた通り、図にて投資CFを営業CFとしてしまっていたので、直しました。お詫び申し上げるとどもに、ご指摘ありがとうございました。
2750Picks
日本電産創業者永守氏が業績改善遅れに焦り、幹部に警告-関係者
Bloomberg.com
平岡 乾NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
251Picks
【3分まとめ】セールスフォース最新決算から読む「SaaS戦略」
NewsPicks編集部
平岡 乾NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1178Picks
【ダイフク社長】自動化で変わるのは「物流」だけじゃない
NewsPicks編集部
平岡 乾NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
739Picks
9年でも道半ば。躍進する「ダイキン」を支えた、デジタルコミュニケーション改革とは
平岡 乾NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
341Picks
トヨタ、部品不足で9─10月に40万台追加減産 通期計画30万台下振れ
Reuters
平岡 乾NewsPicks 記者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
232Picks
NORMAL