Picks
77フォロー
1159フォロワー
【完全理解】「黒字事業リストラ」の最前線
NewsPicks編集部
岡 玄樹レッドハット株式会社 代表取締役社長
一つ肝心な要素が抜けているとすると、株価を意識した経営だろうか。選択と集中の中に含まれているのかもしれないが、黒字で売却するモチベーションの一つに収益率の向上がある。会社全体の利益率が15%だとすると10%の事業を売却することによって全体水準が上昇。将来の収益性が重視される株価は、違う観点から評価があがる。 例に出ているツバキは、アジアンビューティーを全面に押し出し、一世を風靡。多大なる宣伝広告費をかけて、ブランド認知を図ったあとに継続的にキャッシュを生み出す事業になるものの、売上高が跳ねることは期待できない。 もう一つの例のアリナミンも消費者に宣伝を行い、流通網も違うため従来の製薬ビジネスよりは格段に利益率が落ちる。会社のブランドをマスに知ってもらうというメリットが一巡した段階で、売却は妥当。 この「規模を縮小してでも利益率を上げる」という考え方は、アクティビストさえも日本企業を真剣に投資対象として考えている現代において必要不可欠な要素となるだろう。日本人としては、売却後も元従業員が幸せな環境を維持したいと考える経営者は多いはずで、より一層事業売却のプロになる必要があると考える。
878Picks
【社長の素顔】東芝新トップ、島田太郎はこんな人だ
NewsPicks編集部
平野歩夢が金メダル スノーボードで日本勢初 男子ハーフパイプ
毎日新聞
岡 玄樹レッドハット株式会社 代表取締役社長
人生のドラマがここまで凝縮されるとは。この競技の代名詞のショーンホワイトもそういえば以前は長髪を揺らしながら余裕綽々で滑ってました。別格すぎるパフォーマンスで人気を誇り、他を圧倒すること3つのオリンピック分なので12年。そんな彼に楯突くことなど到底無理と言われた平野歩夢選手は、オリンピックでもまだまだ幼い印象でした。しかし滑り始めると幼いと思ってしまった自分が恥ずかしくなるような見事な滑り。それでもキングには及ばず毎回の銀。 悔しかったと思います。相手が絶対王者でも自分の方がいつか必ずという執念はあったのでしょう。正直今日の2nd runは全盛期のショーンホワイトを超えたのではないかと思わせる出来栄え。それでも得点は本人の想定ほど伸びず2位。最後のランにて最高得点を叩き出さないといけないというプレッシャーは想像もつきません。でも新技でウルトラCを狙うよりは、最強ルーティンを磨き上げることを選択。勝負にこだわり、リスクを下げながら勝率を上げる最も良い道を編み出し、実行に移す姿は見事としか言えません。 人生でここでのドラマがある方々はそんなにいないものの、その一部分がこのような形で共有されるのは最高の思いです。表彰台の左右2人との身長差がありながらも真ん中の勝者に日本人が君臨したことを誇りに思った人は大勢いたと思います。
562Picks
【なにそれ】ナイキが買収した「NFTスニーカー」ブランド
NewsPicks編集部
岡 玄樹レッドハット株式会社 代表取締役社長
NFTが完全にメインストリーム化する流れが出来つつありますね。ブランド・プロダクトの世界観を作って消費者の心に響かせるマーケティングを得意とするナイキだけあって、マーケティング費用という見方もあるものの恐らく違うでしょう。自分たちの脅威になるのかすらわからないうちに、飛び込んで経験してしまえという意気込みだと思います。 クリエイティビティ・アート・テクノロジーに精通し、可能性を見出しているナイキであるがゆえのRTFKTの買収。売り手は、実はナイキの他に多くの企業から買収の話があったというが、トレンド任せで作られた一攫千金狙いの企業ではなく、強固なビジョンを持った優良企業傘下になることによるNFTの更なる台頭に賭けたのではないでしょうか。 私は、メタバースの時代が来るものの、時間軸が楽観的過ぎるのではと思っています。ソフトではなくハード面の進化スピードが世間の期待ほど進まないのではと思っているので少々想定以上の時間がかかるでしょう。ただそれを指をくわえて待つのではなく、現実世界で成功したマーケティング力とイノベーティブ思考を武器に早速戦略を組み上げているナイキは流石だなと思います。今日もエアフォース1で出掛けることにします!
107Picks
NORMAL