Picks
0フォロー
3324フォロワー
SNS時代における「論壇とネット教養」【ゲスト:東浩紀】
NewsPicks Studios
野村 将揮apprentice philosopher, extreme dog lover
東浩紀さんは、哲学史の研究者ばかりのこの国では極めて稀有な思想家であり批評家です。曲がりなりにも博士課程で哲学を専門にしているので多くの政治家・経営者・投資家に「哲学は誰の本から始めればいいか?」と聞かれるのですが、その度に東浩紀さんの名前話挙げています。 知的営為に対して極めて誠実かつ純粋で、それでいて様々な具体の苦労を経てなおブレない矜持を保持していらっしゃる点で称賛と驚嘆に値することは疑いありません。また、動画中の堀江さん・金泉さんの姿勢もリスペクトに溢れるもので、ある種の安堵を与えてくれさえします。 個人的には、「5行以上の文章が読めない」くだりは、主としてSNSの発達によって言葉が低度において汎く記号化されてしまった(いわばゲシュタルト崩壊に近い仕方で、つまりは反射的反応において消化される時代に突入した)のだとも感じています。これに相まって物事の意味や価値を考えること自体の意味や価値が相対的に低下を続けている悲劇的な構図が強化され続けているのだと思います。 ポジショントークになりますが、一般に、人文学者はビジネス特にファイナンスの基礎的理解を得る機会が少なく、したがってビジネスサイドの人たちとの断然が深い印象を受けてもいます。この点は自分も長期的には何か貢献していきたいと思っています。
639Picks
【3分まとめ】南場智子の心をつかんだ「DeNA新社長」は何者か
NewsPicks編集部
野村 将揮apprentice philosopher, extreme dog lover
「いい経営者というのは、逸話を作れる人」と言われたことがあるけど、人生ってまさにこういうことの積み重ねで形作られていくんだよなとつくづく感じる。 ----- 岡村 心境の変化があったのは2015年(中略)南場さんが私の家族を別荘に招待してくださったときです。 とても楽しい時間をすごさせていただき、昼間から少々お酒を飲んだので、娘を寝かしつけながら私もそのまま寝入ってしまいました。そして翌朝、南場さんが真夜中過ぎまで私と話をするために待っていたことを知りました。 それを聞いて、「あぁ申し訳ないことをしてしまった……」と思ったのと同時に、心の中で何か決定的な変化が起きました。 「自分は果たして大きな組織である総務省でここまで必要とされるだろうか。一度きりの人生、こういう思いを伝えてくれる人に応えないわけにはいかないのではないか」と。 それでもなかなか南場さんに「会ってお話を」と書いたメールを送ることができず、下書きのまま保存していたのですが、ある日ついに送信ボタンを押しました。 5分も経たないうちに南場さんから返事が届き、役所、公務員での仕事を離れることが決まりました。(社内報より)
496Picks
NORMAL