Picks
45フォロー
22フォロワー
【完全解説】なぜ、世界はこんなにも「不平等」なのか?
NewsPicks編集部
【初公開】天才ピーター・ティールが、20年かけたビジネスたち
NewsPicks編集部
定光 俊英不動産会社 DX推進の仕事
これは出口系のデータ活用作ですね。 すでに提携しているSOMPOさんの動きに大注目です! 広告などの入口系のデータ活用とビジネス効果は盛んに生まれていますが、商品やサービスを顧客や取引先へ提供する出口系のデータ活用はまだまだ道半ばです。 我々不動産業界も例えば住宅であれば、顧客がどんなふうに住宅を使っているかわかっていません。企画意図通りだったのか/企画意図は外れていたのかがわかっておらず、売れた/売れないだけで次の商品企画の参考にしています。 そういった意味で顧客の成否をわかっていない業界だと言えます。 住宅にセンサー付けて...みたいな話は、どちらかというと賛否の否が圧倒的に多数だと思いますが、冷静に考えるとスマホ、スマウォッチに許されて、住宅はなぜ拒否反応が強いのかと思うと、なんとなく家を覗かれている空気感だと思います。 なので、住設機器の使われ方をデータ収集くらいなら始めようがあると思うのですが、住宅産業は製販一体じゃなく、かつ製造もいろいろな企業が絡んでおり、当社の住宅設備には必ずセンサーを埋めてデータ収集するとして、その開発に付き合ってくれるパートナーから見つけてないとなりません。 大手住設機器会社は自社でデータを囲う傾向がありますので、そうではない会社と組み一から仕組み作る上げていく、そしてそれをきちんと顧客価値へつなげて収益化するという、とてつもない労力が必要で、どこの会社がやり切れるのかという問題も大きいです。 当社がその一社になりたいと情熱を燃やす日々です。
2819Picks
テレビ局依存、終焉の兆し オフィスの売却・移転・縮小相次ぐ芸能界
産経ニュース
定光 俊英不動産会社 DX推進の仕事
本当に緊急事態宣言が科学的に意味があったのかを検証すべきではないでしょうか。 ある調査では緊急事態宣言に入る前に新規感染者数はピークを過ぎていたとか、緊急事態宣言エリアとその他のエリアでの感染者数の伸びはほぼ同じであったなどの結果も出ています。 そんな緊急事態宣言が延長され、先日もとあるライブが開催時間を繰り上げて夜8時までに終了させることを決定したと同時に、時間変更に伴う払い戻しの通知を行なっていました。 このアーティストのライブは1月も同じ状況でチケット完売せず、2月はすでに完売でしたが、払い戻しによってまた売れ残る可能性もあります。 このアーティストのライブは、座席を1つ空けて全席指定、マスクの二重付を入場条件にして、かつ大きな声援も控えるように周知、入退場も時間差で密を避けるという完璧な運営ぶり... このどこに感染リスクが日常生活と違って高まるのかを科学的に教えて欲しいくらいです。 ルール作りで最も楽なのは、やるか/やらないかの二元論ですが、政府は楽な道を選ぶなら、やはり十分な補償と一対が適切だと思います。 補償を不十分なままで済ますなら、緊急事態宣言は出さずに一定条件を満たせばライブ開催可能として収入が絶えないようにする道を残す方が適切です。 (今も開催不可ではないのですが、緊急事態宣言なのに開催なんてとんでもないという空気が主催者も観客も怖いのです。さらに、感染者数だけあげつらって科学的な検証が曖昧なマスメディアがその空気を作っています。) そして、なおかつコロナ対策の助成金を出すくらいしても良いと思います。 疫病という非常事態は、大地震や大台風といった自然災害と同等です。その時に、自助/共助だけではどうにもなりません。 8割の売り上げを失ったライブエンタメ業界という記事を見て、先述のアーティストが1月のライブで観衆に述べた言葉「私たちは皆さんのおかげで今ここにいることができています!本当にありがとうございます!」(主旨のみ再現)に改めて感涙です。
541Picks
マクドナルド、コロナ下で営業最高益 20年12月期
日本経済新聞
定光 俊英不動産会社 DX推進の仕事
コロナ渦中でマクドの利用は我が家も増えました。なんといってもモバイルオーダーの便利さ!徒歩で行くのですが、到着50M手前くらいで注文すると、到着とほぼ同時に受け取りが可能なほど便利です。 時々注文の品が入っていないミスもありますが、その時の迅速な対応も素晴らしいです。 多忙なランチタイムでも、電話で連絡して10分後までには自宅へ届けてくれます。店舗と自宅は徒歩5分距離圏なので、即応してくれていると感心します。しかもめちゃくちゃ申し訳なさそうに謝罪されるので、逆に恐縮するくらいです。 一方、近所の大手宅配ピザでは、注文の品が入っていない時の対応は、電話応対時に到着見込み時間を告げず、1時間後に到着するというあり様でした。店舗と自宅は徒歩5分距離圏でマクドと同じ。新規注文時にはWEBで到着見込み時間を表示しているのに緊急対応時にはおっとりやってくる。ここにブランドを地方の店舗のアルバイト従業員まで浸透できているマクドとそうでない某ピザ店の違いを感じました。 ブランドはビジネスそのもの、アツアツのピザを30分で届けると謳うなら、忙しいので遅くなりますくらい教えて欲しいものです。ドライバーのお兄さんはクーポン券を置いていってくれましたが、そういうのじゃないのです。 ミスは人間だから仕方ない。そこから何をするかで企業の実力や本気度がバレると、我が身も戒めました。
236Picks
NORMAL