Picks
85フォロー
69フォロワー
アマゾンとチケット販売会社が連携、非接触の手のひら認証システムAmazon Oneがイベント入場システムに採用
TechCrunch Japan
飲食予約サービス「PayPayグルメ」、21年秋に始動 PayPayでの事前決済で無断キャンセル防止も
ITmedia NEWS
荒井 智也シームレスワークス社 代表
これは強いですね。。。 今年秋から飲食予約サービスPayPayグルメが始動するという記事です。 あっという間に飲食予約サイトの覇権を取ること確定ですね。 ここまでくるとその他の予約サービスは太刀打ちできません。。。 事前決済で無断キャンセルも防止できるならなおさらです。 また、マネタイズポイントが「成果報酬」のみというのもシンプルで分かりやすい。 というのも、他の飲食店サイトはすべて「基本料+成果報酬」で基本料金がそれぞれ違うため、どの飲食サイトでどのプランを組んだ方が一番良いのか分かりにくいです。 成果報酬のみであれば、予約(反響)がなければ0円なので、負担は小さいですし、予約が入った分の手数料については他の飲食サイトでも抜かれているので、すでに予約システムを導入している店舗のストレスは低いと思います。 別途、Yahoo!地図の話題は伏線だったわけですね。 LINEとも連携するなら利用者は最初からかなり多くいる予感がします。 近所のスーパーもコンビニも100均も全部利用できるのはpaypayだけのため、私も気付けばPaypayしか利用しなくなりました。。。 ▼まとめ ・ヤフーは9月15日、「PayPayグルメ」を21年秋に始めると発表 ・初期費用や固定費は無料、ユーザーが予約して来店した時のみ費用が発生する成果報酬型 ・飲食店が予約を受けるには同社の「Yahoo!ロコ 飲食予約サービス」への申し込みが必要
161Picks
ANAが「ヤフオク!」参入へ 激レア航空機グッズを販売! 第1段は”エア旅行”にはピッタリ?
乗りものニュース
カップヌードル味のソーダ登場 日清が50周年記念特別セット
毎日新聞
荒井 智也シームレスワークス社 代表
おぉ、攻めますね。 日清からカップヌードル味のソーダが誕生したという記事です。 50周年記念でうまい棒と特別セット2,998円で販売するそうです。 新商品といえば、30年以上前はコンビニを中心にポテトチップスや飲料、カップラーメンなど様々な味が登場していました。 カップラーメンなら生めんタイプや、コーヒーなら炭酸や透明のものなど、多種多様に登場しましたが、結果的に定番に落ち着いてしまうものだなと感じます。 しかしながら、カップヌードル味のソーダはインパクトがありますね。 正直、味が全く想像できません。 別途、今回炭酸を単品で売らずにセット売りしているのは正解ですね。 単品売りでは売れないと在庫、売れすぎると品薄商法だと叩かれるリスクがあります。 定番のラーメンと組み合わせて予約販売することでリスクを限りなく低減しています。 バランスのいい販売方法だなと感じました。 つまり、日清のプロモーションはいつも優秀です。 ▼まとめ ・日清食品は、カップヌードル味のソーダと駄菓子の「うまい棒」がセットになった「カップヌードル50周年記念特別セット」(税込み2998円)の予約を受け付けている ・50周年の勢いでカップヌードルのソーダを作った ・カップヌードルの定番8種と、カップヌードル味のソーダ4種、うまい棒8種が入っている
85Picks
「20代30代が逃げていく」観光都市世界一・京都が陥った"破産危機"の真実
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
荒井 智也シームレスワークス社 代表
へぇ~京都市って厳しい状況なのですね。 20代、30代が京都市外へ出ていっているという記事です。 恥ずかしながら京都市は表向きには黒字なため、観光関連で財政がほくほくしている認識でした。 世界一の観光都市とはいえ、観光客は直接税を落とすわけでもないですし、企業にお金が回れば節税対策をいくらでもできますよね。(あくまでも予測) 市役所側が駅周りを中心に宿泊施設の開発に拍車をかけ、合わせてマンションの値段が吊り上がり、一般の方が住めなくなり他市へ出て行ってしまう。 結果、人口増減数が全国でも一位、たくさん人が去ってしまう街となってしまったようです。 表向きとは別に、裏側で京都の文化を守り切れていなかったわけですね。 典型的に地位と名誉のために仕事をする市役所仕事の問題ですが。。。 マネタイズポイントは明確なので、今後観光が戻ってくればいくらでも立て直しはできるかと思いますが、日本一高給取りのお役所は動かいないでしょう。 こういう状況は、平の市役所員の立場でどう脱したらいいのか悩んでいる方も多くいらっしゃると思いますが、どうしたらいいもんなのでしょうか。 私は中小企業で働いていた頃、同じような状況を改善出来ずに悔しい思いをしましたので、少し気になるところではあります。 ▼まとめ ①コロナ禍かで予定外の歳出増と歳入減で財政が悪化している。 ②長年の過剰サービスで歳出超過が続いていた。それも市民が知らないまま、全国最高水準の福祉サービスを提供し、全国屈指の高給を職員に与えてきた ③歳出超過を補うために、借金の返済積立金(減債基金)をも使って無理やり決算を黒字化させてきた ・上記3点のツケをどう払うのか課題
286Picks
中国人の海外旅行意向変わらず コロナ後の急回復に日本の期待高まる
www.afpbb.com
荒井 智也シームレスワークス社 代表
ですよね。 中国人の海外旅行意向は変わらず高い、という記事です。 今年の7月に、株MATCHさん主催のインバウンドセミナーに参加しました。 当時の売上予測ですが、2024年にはコロナ前の水準に戻り、その後増加していく予測でした。 デービッド・アトキンソンさんのお話が特に印象的で、今まで旅行に出かけていた裕福層のお金が溜まり続けているため、旅費が高くてもみんな旅行に行くという予測でした。 つまり、旅行客数は落ちますが、単価が一気に上がり、売上を維持するということです。 そうなった時を逆算し対策を打てる企業が生き残るわけで、いかに付加価値を付け魅力的なコトを提供できるかが、旅行業界の生き残るポイントとなります。 日本が旅行客をどれだけ受け入れるかにもよりますが、ここで二の足を踏めば、経済的に非常に苦しい生活が待つことになります。 失われた30年を取り戻すべく、ここはチャンスに変えたいところです。 ▼まとめ ・中国人の海外旅行に対する高い期待が保たれている ・コロナ収束後、中国から日本を訪問する観光客の急拡大が期待されている ・アンケートによると2203人の中、海外旅行が再開したら、すぐに海外に行く(26%)、半年内に行く(26%)、1年以内に行く(24%)と答えた人が合わせて3分の2強の76%に上っている
287Picks
商店街がフィールドの「大田区SDGs副業」本エントリー開始 全国から副業人材募集へ
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
荒井 智也シームレスワークス社 代表
おぉ、凄く面白そうな取り組みですね。 大田区が「大田区SDGs副業」という商店街がフィールドの企画の人材募集を開始したという記事です。 冷静に考えると5年前まで考えられなかった企画です。 取り組み方も「基本ZOOM」ですし。 「商店街に稼ぐ力を!」を掲げていますが、どこかのコンサルっぽいところが1社入ってなんとなく取り組んでいくわけではなく、全国から人材を募集することで「異質」が集まれば、利害関係抜きに本質的なイノベーションに繋がります。 地域に偏りはありますが、地方の方が商店街の改革が大きく進んでいることもあります。 シンプルにそういったところに協力を願うことで改善が進むかもしれませんね。 また、副業人材に絞るのもいいですね。 逆に言えば、必ず他に仕事をしているわけで、知見がきちんと備わっている可能性が高いです。 数年前、「SDGs」が瞬間的に脚光を浴びましたが、コロナ禍において日本では距離が遠くなっている感じがします。 誰一人取りこぼさないように。 私自身ももう一度見直したいと思います。 ▼まとめ ・大田区商店街連合会は「大田区商店街をフィールドにしたプロジェクト」の副業者の募集を開始すると発表 ・サスティナブルな大田区運営に向けて町工場や商店街、HICity(羽田イノベーションシティ)等を中心に取組んでいく
モービルアイ、独で「ロボタクシー」サービス 22年開始
Reuters
荒井 智也シームレスワークス社 代表
ドイツで無人タクシーが走り出すのですね。 モービルアイが独でロボタクシーサービスを開始するという記事です。 知りませんでしたが、テスラ社はカメラだけで自動運転を実現させているようで、モービルアイはセンサーを搭載させて、より安全性を高めるとのことです。 確かにセンサーを設置した分、コストは上がるとは思いますが、利用する企業や顧客からしたら安心感は高まります。 特に日本で導入する場合、企業側は率先してセンサーを設置しそうです。 また、日本国内、特に東京23区あたりは道が狭く非常に込み入っているため、自動運転サービスは難しいと言われています。 やはり、20年、30年と長い目でみたら、都市を作り直す必要があるのかもしれませんね。 逆に地方のバスやタクシーは十分に自動運転が可能なので、地方の発展が期待されます。 ▼まとめ ・モービルアイは米インテル傘下 ・7日、2022年にドイツのミュンヘンで運転手が不要な「ロボタクシー」サービスを開始すると明らかに ・自動運転車はミュンヘンで時速130キロまでの走行が許可されている ・コストは高くなるが自動運転車の安全性を高めるためにセンサーを搭載する計画
42Picks
最近の冷蔵庫はマグネットがつかない? SNS驚愕...家電メーカーに事情を聞いた
J-CAST ニュース
荒井 智也シームレスワークス社 代表
先日、驚愕したばかりでした。。。 最近の冷蔵庫はマグネットがつかないということに関連する記事です。 私はほとんど活用していなかったのでさほどでもありませんでしたが、私の嫁は相当驚愕していました。 改めて考えると、マグネット利用者はかなり多く存在するように感じますが、メーカー側は考慮しないものなのでしょうか。 と、冷蔵庫納品当日は思いましたが、扉に何も付いていない冷蔵庫はかなりすっきりしていて、気持ちがよいです。 (あまりモノを持ちたくないタイプだからでしょうか) 今までの常識を打ち壊して新しい良さを提供しているという点ではイノベーション成功ということでしょうか。 (大げさですね) 家電製品関連、特にテレビ、冷蔵庫、洗濯機、掃除機などの市場はレッドオーシャンに見えていましたが、ブルーに見えてきました、笑 何事も捉え方次第ですね。 ▼まとめ ・最近はマグネットがつかない冷蔵庫が増えているという ・SHARPのツイッターアカウントも反応し、「かっこよさを追求するあまり、ガラスのドアが主流になったのが原因とのこと ・SHARPでは「現在販売しております冷蔵庫16機種中5機種がガラスドアのタイプの冷蔵庫」とのこと ・今後、ガラス製の扉がメインになるわけではない
44Picks
ソフトバンク、AIで手話を文字に 健聴者と自然に対話
日本経済新聞
中国発物流ロボット「シリウス」を日本企業が続々と導入する理由
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
メルカリ、全国どこでも勤務可能に 日本在住の全社員対象
ITmedia NEWS
荒井 智也シームレスワークス社 代表
へぇ~、メルカリがリモートワークを推進する形になりました。 メルカリが全国どこでも勤務可能にするという記事です。 過去に禁止するほどリモートを避けていました。 理由の一つに「意識のズレ」が生じることを懸念していたと記憶しています。 おそらく、リモートに慣れてくると、意識も統一できるようになってきたのでしょう。 私もリモートでの仕事が非常に多いですが、最初に利用していた頃は「感情」の部分を感じることが難しく感じていましたが、今となってはリアルな会議と同じように「感情」を感じ気を使えるようになりました。 なんだったら、対面の会議とほとんど変わらないです。 それとは別に、今回、メルカリの企業体質の良さを感じました。 まずは、コロナ禍でリモートの是非が問われている中、従業員に対して明確に「禁止」を伝えました。 そして、状況を分析し仕組みを構築した上で、「導入」しました。 企業の方向性を明確に示し、柔軟に対応していく体質はこれからもスケールする予感しかありません。 ▼まとめ ・メルカリは9月1日、社員がリモートワークかオフィス出社かを選択できる新たな勤務制度「YOUR CHOICE」を始めた ・日本国内であればどこでも勤務可能 ・対象はメルカリ、ソウゾウ、メルペイ、メルコイン4社の全社員 ・出社時に実費支給する交通費は月額15万円の上限
139Picks
NORMAL