Picks
147フォロー
91フォロワー
【日本マイクロソフト】日本の社内起業家に必要なのはテクノロジーの知見と交流の場
incubation inside
金本 泰裕日本マイクロソフト株式会社 統合マーケティング部 部長
コミュニティという言葉からは緩い勉強会のようなイメージを持たれるかもしれませんが参加要件として新規事業プランを発表して頂くというアウトプットにフォーカスした建付けとしています。 日本の事業会社は多くがIT活用をコストとして捉え積極的にアウトソーシングを行ってきた歴史的背景があります。 そのため社内にソフトウェア開発エンジニア等がおらず、近年の主流であるインターネットやスマートフォンをプラットフォームとしたデジタル領域のビジネスを検討するにあたり企画担当者が技術面について深堀する経験に乏しく、結果、優れたプロダクトがなかなか生まれないという構造的な課題を抱えています。 一方で、自分でテクノロジーについてキャッチアップするにも情報が多すぎて、必要な情報を取捨選択するのにも一苦労という状況かと思います。 また、私の経験上、新規事業担当者は常に「孤独感」と戦っています。 社内の多くの人が既存事業に従事し、協力を仰ぐにあたってもなかなか思うとおりに進められなかったり、企画を通すために上司や経営層にあらゆる点について指摘を受けつつ何度も心を折られそうになりながらも進めているという状況は珍しくないかと思います。 そのような環境の中で、本音で話し合えたり、真に有効なアドバイスをもらえる方が社内にはなかなかいないということも「あるある」かと思います。 これら課題に対し、Tech企業であるマイクロソフトのCapabilityや自分自身の経験を通じて何か出来ないかと構想した結果、本取り組みが生まれました。 この取り組み自体が新規事業みたいなものなので、最初は自分の妄想を画にしながら多くの人に話を聞いてもらいつつ進めてきたのですが、その過程で共感をしてくれた仲間が一人また一人と増え、運営メンバーも現在では10名を超える規模となり、そうして手探りで始めてきた取り組みもSeason 3まで進めてくることができました。 開始直後にCovid-19のインパクトを受ける等、逆風も少なくなかったですが本取り組みを通じて延べ約70社、100名の新規事業に従事する方と出会い支援をしてこれたことが自身の財産となっています。 現在、2023年実施予定のSeason 4に向け準備を進めているところですが、今後も日本をEmpowerしていくために邁進していきたいと思いますので応援よろしくお願いいたします!
90Picks
アマゾンがルンバを買う意図は思いのほか深い
東洋経済オンライン
金本 泰裕日本マイクロソフト株式会社 統合マーケティング部 部長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
201Picks
ニッポンの給料が安い 、5つの理由 
NewsPicks編集部
金本 泰裕日本マイクロソフト株式会社 統合マーケティング部 部長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3567Picks
“日本再活性化”の手立て。社内新規事業者への日本マイクロソフトの強固な後方支援
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
金本 泰裕日本マイクロソフト株式会社 統合マーケティング部 部長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
NORMAL