Picks
79フォロー
4202フォロワー
自宅療養中の妊婦 受け入れ先見つからず早産で新生児死亡
NHKニュース
原田 洸総合内科医 医学博士
本当に心が痛むニュースです。ご冥福をお祈りします。 受け入れる側の医療機関としては・・・ 8ヶ月での出産ということまで考慮すると、NICU(新生児集中治療室)がある病院への搬送が必要になると思いますが、そもそもNICUのある病院は各医療圏に1~2ヶ所というケースが多いです。そこにコロナ感染という条件が加わると、そもそもコロナを診れる内科医がいるか、感染隔離ができる空き病床があるか、帝王切開になった時に手術室は対応ができるか、新生児がコロナに感染していた時に隔離できる場所があるか・・・などクリアするべき条件が格段に増えるため、それらの医療機関も受け入れを断念せざるを得ない状況になります。病床の余裕がある時にはコロナ感染の妊婦は、無症状・軽症であっても入院の対象となっていたこともありますが、感染爆発によりその余裕が無くなってきています。 妊婦はコロナ感染で重症化しやすいことがわかっており、また早産リスクを高めるという報告もあります。こういった背景から、日本産婦人科学会は、妊娠時期に関わらず、妊婦とその夫・パートナーは積極的にワクチン接種を行うように勧めています。妊婦の方とその家族の方はコロナを外からもらわないように細心の注意を払うことに加えて、可能な限り早くワクチン接種を行うことをお勧めします。 http://www.jsog.or.jp/news/pdf/20210814_COVID19_02.pdf
551Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン