Picks
34フォロー
38フォロワー
【ファミマ足立CMOに聞く】ベンチャーが上場後も成長を続ける上で大事な「マーケティング」と「組織づくり」の要諦
note(ノート)
嶺井 政人グロース・キャピタル株式会社 代表取締役
ファミマ 足立CMOと対談し、ベンチャーが上場後も成長を続ける秘訣を、「マーケティング」と「組織作り」の観点から伺いました。 足立さんと言えばファミマでの実績や、セブンに挑戦状を叩きつけた「そろそろ、No.1を入れ替えよう」というキャンペーンで有名ですが、 その他にもマクドナルドのV字回復、ポケモンGO成長の立役者として有名なプロ経営者です。 足立さんには2020年12月より弊社グロース・キャピタルのグロースパートナーも務めて頂いており、本対談をさせて頂きました。 既に上場されてる皆さんだけでなく、上場を目指す皆さんにもめちゃくちゃお勧めの学び多い対談となりました。 目次 ■お金をかけなくてもマーケティングはできる ■「ファミマでボトルキープ」に込めた戦略 ■顧客理解のための3つの質問 ■上場ベンチャーの組織論 ■会議に必要なのは「笑い」 ■マネジメントの能力以上には組織は伸びない 金言がたくさんあるので一部、抜粋してご紹介します。 - - - - - 実は世の中の製品・サービスの多くは広告を打っていません。にもかかわらず、なんとなく多くの人が知っているものがたくさんある 「違和感」がニュースをメディアに取り上げてもらうには必要 「自分たちの消費やサービスのユーザーは、世界全体から見たらマイノリティである」ことを意識しておいたほうがいい 初日から、自分がいなくなったときのこと考える マーケットインに関しては、業種によって考え方を変えたほうがよい 1番成功率が低いプロジェクトは、社長発案のプロジェクト 社長自身が成長のボトルネックになってしまうことすらあります - - - - - ぜひご覧ください!
15Picks
NORMAL