Picks
3フォロー
27フォロワー
柔道混合団体で日本が銀メダル フランスに敗れる 五輪新種目
毎日新聞
Taira Mayuko公立中学校教員 スポーツメンタルトレーニング指導士
日本チームの皆様、本当にお疲れさまでした。 フランスが強かった。本当に強かった。前回の東京オリンピックで、柔道が正式種目になり、しばらく日本のお家芸として、勝って当たり前と思われていた柔道競技。しかし、普及とともに海外にも強い選手が出てくるようになり、日本人が勝つことは当たり前じゃなくなっていました。 そんな中、ナショナルチームは選手の所属チームと連携しながら、日本独自の組織的な強化が行われてきました。その結果が個人での金メダルラッシュです。 個人であれだけ金メダルを取っているから、団体は当然金メダルだろうと思っていた方々が多かったと思いますが、どの階級も楽勝で金メダルを取っていなかったのです。コロナの影響で、1年遅れて開催になり、四年かけて、いやそれ以前からの時間をかけて、自分のピークを作り上げていたけれど、それがずれてしまいました。それを修正しながら、挑んだ本大会は、本当に大変だっただろうと思います。そして、それは他国の選手も同じです。 よって、団体戦で金メダルのフランスがすばらしく、個人戦で前人未到の金メダルを獲得した日本もすばらしく、あの場で力を発揮した選手がすばらしいと思います。 今日の団体戦の結果は、1964から2020の東京オリンピックにかけて、柔道が世界にこれだけ広まった証です。そもそも、戦争の影響で開催されなかった幻の東京オリンピックの招致に活躍されたのは、柔道の創始者である嘉納治五郎先生です。そう考えると、柔道のグローバル化は大成功しているなと思います。
186Picks
NORMAL