Picks
1195フォロー
9246フォロワー
HIS秋の旅行予約動向 海外旅行全体の3割を占めた人気の行き先は?
ITmedia ビジネスオンライン
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
カインズ、レジなし店舗の実証実験 アプリで自動決済
日本経済新聞
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
みずほ銀行にマイナス金利適用 運用難で日銀当座預金増
日本経済新聞
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
362Picks
コロナ感染の全数把握見直し、岸田首相が検討指示…季節性インフルと同じ5類相当の議論も
読売新聞
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
当初は治療法も分からない、ワクチンはない、あっという間に世界中に感染者が広まった等々の理由で、2類相当に設定したものと理解しています。 当初の判断は適切だったと思いますが、今はコロナウイルスに対する認識は変わっています。欧米諸国では、コロナウイルスに対する認識の変化と共に対策を臨機応変に変えているのに、また、シンガポールや台湾のように計画的に変えている国も多々あるのに、日本と中国だけが2年前と同じことを続けています。 5類にするのがベストだとは思いませんが、5類相当に変更するタイミングは既に過ぎていると思います。 コロナウイルスが厄介なところは、軽症でもかなりの差があること、重症化する人を見極められないことです。 これに関しては、発熱外来に本当に必要な人が診て貰えるように、症状の経過について、あり得るパターンを分かり易く開示して欲しいです。 高齢者は重症化し易いと言っても、オミクロン株に罹患して重症化した国会議員は今のところいないようです。では、どのような症状を経るのか?どのような対処療法を取れば良いのか?国民の関心事はそこです。そこを分かり易く開示して欲しいです。 メディアが軽症でも辛かった人の経験談だけを面白可笑しく書き立てるので、私の周囲にいるような1日だけ38度の熱が出て、その後は特に何ともなかった…という人が少数派であるように勘違いしますが、実際はどうなのでしょうか? もう恐怖心で煽り、国民が自主的に委縮するのを期待するやり方は止めて欲しいと思います。
168Picks
小惑星、水と有機物運ぶ? 太陽系の果てから地球に
共同通信
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
254Picks
中国、デジタル人民元の試行範囲拡大 導入店舗は456万7000店へ
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NORMAL