Picks
1180フォロー
8440フォロワー
「感無量です…」“ワクチン接種ツアー”で渡米
テレ朝news
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
174Picks
イスラエル首相「空爆継続」テレビ演説で宣言 緊迫続く
NHKニュース
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
ワクチン予約 “殺到しない”市の方法は
テレ朝news
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
257Picks
「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由 - これこそエビデンスなき政治の末路
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
「国の未来を国民投票で決めるとヤバい」大混乱が続く英国政治の教訓
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
複雑に経済、外交に影響が大きいことは、特に国民投票は向かないと感じます。 例えば、今女性天皇を認めるか否かについて議論がありますが、仮にこれを国民投票で決めることになっても国民の生活に大きな影響はない訳です。けれども、重要な課題ではあります。最終的に国民のコンセンサスが必要なので、場合によっては国民投票もあり得るかもしれません。 一方、仮に韓国と断交するかどうか?を国民投票に掛けたら、タイミングによっては賛成がマジョリティになるかもしれません。けれども、もし断交したら世界の外交バランスにとんでもない影響を与えるはずです。また、経済の結びつきもなんだかんだで大きいので、とんでもないことになります。 つまり、国民の情緒性が高い、好き嫌いが大きく左右することは、国民投票には向かないですし、するべきではないです。 政治や行政は、結果に対して責任を持つ必要がある訳で、責任範囲が広い課題は、情緒に流され易い国民投票に委ねることは、ある意味、政治、つまり時の政権の責任放棄と判断することが出来ます。 イギリスは、EU離脱に関して、この意味で大きなリスクを招いた訳です。結果的にどうなるか分かりませんが、民主主義が成熟していない国での国民投票は政治リスクが高いと考えます。
74Picks
「冬の電力確保できない」経産相が対策検討を指示
TBS NEWS
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
305Picks
数字が示す「日本人がコロナで脱東京」の虚構
東洋経済オンライン
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
122Picks
講談社など3社、書籍流通に参入 出版生き残りへDX
日本経済新聞
Arai Kaoru公認会計士 Fintechコンサルタント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
339Picks
NORMAL