Picks
15786フォロワー
【玉城絵美】テックと社会の潮流が、自由な働き方を後押ししてくれる
日本HP公式アカウント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
308Picks
未来の経営と労働を支えるテレワークの本質とは?
Tech&Device TV
【鈴木啓太】元浦和MFはビジネスのフィールドでも「走り回るのが僕の仕事」
Tech&Device TV
日本HP公式アカウント
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
166Picks
中小企業の多様性【第2回】「ウチが狙われるはずがない」の落とし穴
Tech&Device TV
日本HP公式アカウント
社会や企業の課題を取材・報道し、読者のみなさまの『知りたい』に答え、多様性をともに考え続ける朝日新聞と、常にReinvention(再定義、再発明)を続け、テクノロジーで社会を豊かにしていく日本HP。2社がタッグを組んだ特別サイト「生成発展」では、日本の産業を支える中小企業の今と未来を考え、経営、ビジネスの視点を中心に経営者に寄り添った最新の情報をお届け。 このシリーズでは、企業経営におけるテクノロジーの有効性をテーマに、社会環境が激変するなか、中小企業経営にどんなパラダイムシフトが起こり、私たちの暮らしやビジネスがどのように変わるのかを全6回にわたって読み解いています。 昨今、政府や大企業をターゲットにしたサイバー攻撃が激化していることに加え、脅威が高まってきているのが「サプライチェーン攻撃」。これは、セキュリティ対策に力を入れる大企業ではなく、セキュリティ対策への意識が弱い取引先や関連企業である中小企業を攻撃し、それを踏み台に大企業に侵入する手法。 第二回は、日本も他の国と同じように国境のないサイバー攻撃にさらされ、事業継続への脅威が増えつつある現状を、株式会社サイバーディフェンス研究所上級分析官 名和 利男氏と考えながら、中小企業経営者にとってのセキュリティ対策の重要性や諸課題について話を聞きました。
27Picks
デジタル印刷機の導入で新たな市場を開拓 創業87年老舗企業の挑戦
Tech&Device TV
中小企業の多様性【第1回】中小企業の働き方
Tech&Device TV
「自然言語処理がようやく使い物になってきた」働き方改革の本丸「営業」を変える東大発AIベンチャー
Tech&Device TV
日本HP公式アカウント
日々爆発的に生まれているデータ。現存するデータの90%が過去2年以内に生成されたものだと言われており、つまり、2年ごとに世界に存在するデータ量は10倍に増え続けています。一方で、その大量のデータを処理可能な自然言語処理技術は、これまでリーガルやコールセンターなどの限られた分野でしか活用が進んできませんでした。この自然言語処理技術に革命をもたらしたのが、2018年にGoogleが公開した汎用言語モデル「BERT」です。 2013年ごろまで主流だったBERT以前の言語モデルは、単語レベルの意味や、概念の近さを理解するのみでした。2018年に登場したBERTによって、文章の前後の文脈を鑑みた、より抽象度の高い読解が可能になり、抽象的な解釈を伴う判断を機械学習で可能となりました。 今回は、BERTを自社のサービスに活用している、2016年に設立された東京大学発ベンチャー、ストックマークのCTO 有馬幸介氏、エンジニア岩谷純至氏の2人に、企業における自然言語データの扱いにおけるトレンドや、BERTをどのようにサービスに活用しているのかを聞きました。自然言語処理の世界にブレイクスルーをもたらしたBERT。ビジネスへのさらなる応用が進むことに期待できそうです。
114Picks
BRAND_ROBOT