Picks
79フォロー
42フォロワー
IOC、選手団にワクチン提供へ ファイザー製、今月末にも開始
共同通信
Sato Keisuke早稲田大学 大学院 学生
開催した場合も中止した場合も、失うものがあるリスクがある、というのがコロナ禍における五輪の難しいところですね。 ぼくが疑問に思うのは、一体どちらが"取り返しのつく"損失なのか、ということ。 収益が飛ぶのは短期的には痛いかもしれないけど、今後経済が復興できればどうにかなるし、オリンピック以外にも伝統や名誉のある国際大会は各競技にありますよね。 もちろん五輪と全く同じとはいかないし、年齢などのコンディション的に今年(もっといえば昨年)がベストだった、という選手も多いとは思いますが。 他方で、一部のアスリート達のために、日本人をはじめとした一般市民を危険に晒して良いのか、という議論もあります。 そして何よりも、五輪にまつわる損失を取り返すには、ワクチンが世に行き渡るなどしてコロナ禍が収まることが不可欠です。 無観客とはいえ開催してもコロナ禍が収まるわけではないですし、むしろ拡大するおそれや変異株が流入するリスクもあるのは事実です。 これ程までに開催を望まない意見が多く見られるイベントを僕は知りませんし、開催/中止それぞれの場合の最善/最悪のケースを比較しても、開催するメリットがそこまで大きいようには思えないんですよね。 開催して損失も最低限、みんな感動と元気を貰えてハッピー!みたいな希望を抱きたくなるのも分かりますが、そうなるのってどれくらい確からしいことなんですかね?
227Picks
木村花さん侮辱罪に科料9千円 ツイッター中傷の20代男性
共同通信
NORMAL