Picks
73フォロー
24フォロワー
アマゾン、米最大の小売企業に コロナ追い風にウォルマート抜く
Forbes JAPAN
Suzuki Yoshitake
例えば、生活が裕福な家庭の爆買いや一時的な未知への不安からなる買いだめの予防策でコロナ禍の購買需要に変化が起きたのであれば 毎日や毎週のルーティング文化が余り好きでない私たちには、おそらく時間よりもお金の無駄遣いを気にする為、必要な定番商品を必要な量とタイミングで近くの店舗で購入する様になっており、間もなく終息すると私は予想しています。 また、海外と異なり、日本人は地域による地元一体型のコミュニティが古くからあり、生活スタイルの中に購買、ゴミ出しなど地域にあるマナーが存在し、なんとなく個人にその文化が染み付いていると思います。若いかたも代理サービスの利用や偏りは有るものの最低限ルーティングはこなしている人が多い印象です。 さて、問題提起したいのは温暖化やリサイクルの環境問題です。 そろそろ、配達で利用する過剰すぎるゲリラマーケティング的な独自の段ボール梱包を辞めて頂き、 海外で成功しているビジネスモデルの一つで リパックやスリムボックスの様な配達時のエコシステムを構築し、配達時にでる段ボールのリニューアルしてほしい。 この問題は、日本企業全てに関わる重要な問題だと感じています。 宜しくお願い致します。
139Picks
日本はデジタルスキルなどの自己評価が最低レベル---ガートナー
ZDNet Japan
Suzuki Yoshitake
コラボレーションやオフィスツールを活用するにはツールを活用できる人材育成も急務であり、着眼点やICTに行きがちですが、いまの子供が勉強しつつオフィススィートを使いこなすにはものすごい時間がかかりますし、標準機能以外でリッチなプレゼンテーションやスプレットシートの関数を使いこなし、ベータベースサービスとつないでデータ分析を活用できる人材にまで何歳になれば出来るのか、標準化という観点では時間がかかり、KPIは定められてもKGIは未知数な気がしております。 また、コロナ禍でコミュニケーションがデジタルにシフトし、セルフオンライントレーニングと自己採点にシフトしつつある状況でもあります。 このような環境化で、安全・安心にオフィススィートを理解し、コラボレーションもできるように活用できるようチェンジマネジメントを起こし、社内や社外での現場教育にもっと企業は着眼すべきだと私は考えます。 例えば 個人のプレゼン機会が増加している事により会話力や表現力の違いがコミュニケーショントラブルになる場合があります。 上級職は「これ、誰でも知っている事だよ」「この説明、うまくつたわるかなー、わかるかなー」と上から押さえつけては会話が進まず、現場もなんでこんな会話がでてくるのかとトラブルになっているケースがよくあります。 また、プレゼンは動画配信である、と、動画配信の機材を買って、映像や音素材を買って、テキストでインライン台本書いて、会議やプレゼンをオーサリングをするという観点を極めるのでは無く、 個人と個人がコラボレーションをいかに効率化して双方向な会話をスムーズにできるかが大事であり、その結果、言葉で伝える表現方法としてリモート会議ツールで動画配信を行うという点に解決策が見いだされていないと感じます。 ・どこまで何をつくりあげれば良いかフレームワークをプロジェクト内で共有 ・誰がどの作業をすれば良いか、簡単にフレームワークを作成し、シナリオを相手に共有できる ・機械学習(PCやサービス利用のログデータ分析)を利用し、作業を逆算して時間がお互いに確保できる   企業は作業を効率化して、時間効率化が図れた分、個人を仕事以外の別の視点で見える事ができるようになり、その得意とする表現内容や要素について、粒度を濃くするといったビジネスがそろそろできるようになる時代が来ても良いですね。
4Picks
アメリカにおける「最高の仕事」ベスト50[2021年版]給与が高く、満足度も高い仕事ランキング
Business Insider Japan
Suzuki Yoshitake
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
206Picks
ITエンジニアが一番得意だと思う開発言語はJava 開発言語別の平均年収は?
ITmedia ビジネスオンライン
Suzuki Yoshitake
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NORMAL