Picks
102フォロー
1572フォロワー
【衝撃】アカデミアで横行する大量雇い止めとやりがい搾取
NewsPicks編集部
Koichiro NakamuraSozo Ventures MD
有期雇用の制度は誤った制度であれば直ちに変えるべきです。 日本は大学院卒、PhD、研究者などの高学歴の専門家を評価しない社会だと思います。大学の先生や研究者の待遇を良くしていかないと頭脳は流出していくばかりで日本に来ることはなくなります。確かに、大学で学ぶコストは日本はとても安い国ですが、学費を相応にに上げ学生に何らかの支援インフラを作るか、社会的な要請、平等要求に応え、学費を低く保つのであれば大学への支援を行わなければその結果が大学の予算にダイレクトに響いてきます。国際的に優秀な人材を教員や研究者として雇用するには予算が必要なのではないでしょうか。 大学の予算不足問題はうまくまわるかわからない10兆円ファンドのような玉虫色の仕組みでまかなるというようなタラレバの目眩しの議論でなく、正面から必要な将来の研究力を予算としてどのくらいの金額を長期的にしっかり出していくべきかどうかという議論をすべきではないでしょうか? そもそも大学への大型の予算を確保していくという話とイノベーションに対して投資をしていくという話と、年金を含んだ投資運用利益率の改善は別の話で、すべてをまとめて政府系ファンドの別バージョンを作って、それをうまくイノベーションに投資をするかもしれない、その運用益を大学に回していくというのは混同も甚だしすぎるのではないでしょうか?
545Picks
GPIFのベンチャー投資、収益最大化への選択肢に-塩崎元厚労相
Bloomberg.com
Koichiro NakamuraSozo Ventures MD
VCファンドアセットへの投資はきちんと実績があるファンドからの投資に関しては景気変動の影響を受けにくい安定アセットであることが知られています。(シカゴ大学等の複数回行われた共同リサーチの結果等)ただ、投資成績上位と下位のパフォーマンスが非常に分かれるアセットで、投資に関してのノウハウと良いファンドにアクセスできるネットワークが不可欠とされています。 蛯原さんがコメントされている通り、VC投資はパフォーマンスを上げているファンドであれば損失案件は半分以下で投資成績を上げているファンドは継続的に成果を上げるプロフェッショナルな運用を行っています。VCファンドアセットに関しては実績がある成果があがる先をしっかり選択し、一旦成功した投資先については継続的に投資を行うことでノウハウと業界での信頼を蓄積して、徐々に投資サイズもバランスを見ながら育てていくことが肝要です。そのためにはプロの実績があるファンドマネージャーの採用、育成が不可欠でお金を用意したからといって自然に良い投資先が獲得できる、良い投資先かどうかが判断できるようなノウハウができるわけではありません。 VC投資は運用成績上位25%のファンドに投資しなければ基本的には良好な運用成績は出ない確率はとても高くなります。このような安易な取り組みの結果として、適切なファンドに投資しなかった結果、投資実績が出ず、VCアセットはリスクが高いという結論になってしまうことをとても恐れています。
87Picks
NORMAL