Picks
67フォロー
1174フォロワー
あらゆるスタートアップの株式情報を握る秘密企業
NewsPicks編集部
Koichiro NakamuraSozo Ventures MD
弊社の投資先でもあるCartaは未上場株式の管理プラットフォームとしてはデファクトと言える先で、近年はほぼ全てのVCから資金調達を行うスタートアップ会社とVCで使われています。 未上場株式の管理は発行時やExit時の株式種類の転換等も含めた管理は結構煩雑な取引や契約が必要で、それを非常に効率的に間違いなく、効率的に管理できるというのは高いノウハウが必要で、Carta無しにはうまく業務が進まないと言っても良いと思います。 未上場株のセカンダリー取引に関しては実際はとくに短期にExitが見込める先は移転に制限があることから積極的に買いたい先は既存株主に限られるという現状があります。(日本では何故かセカンダリー取引はすごく一般的に行われるというような話が一人歩きしていますが、実際は投資契約で取締役会の承認や特定株主に買取権限が設定されていて新規の投資家が自由に買える場合は限定的です。これがイマイチセカンダリー取引のプラットフォームが一般には広がってこなかった理由です。すごく人気の買いたい企業は買い手が新規等式あなお場合は取締役会や既存株主の承認を取る必要があるというと結局買い手が限られてしまうからです。) Carta情報ベースがあると株主間での取引は非常に簡便にでき、かつ必要な手続きや契約承認もオンラインでできてしまうというところから、今の時点では主流とよっても良い既存株主間での取引を考えるとセカンダリー取引に関して圧倒的な優位性があります。影のインフラ会社ですが注目すべき会社かと思います。
428Picks
NORMAL