Picks
36フォロー
1635フォロワー
737MAX運航一時停止 ボーイング、電気系に問題
共同通信
吉川 忠行Aviation Wire 社長 兼 創刊編集長
737 MAXの一時運航停止をボーイングが運航する16社に勧告しました。発表を見る限り特定のロットで製造時に電気系統の問題がありそうとのことで、全体的な問題ではないようです。昨年12月に運航や納入を再開してこれかよ、という印象はありますが… ボーイングは2度も墜落した「737 MAX」というワードを使いたくないようで、最近の受注発表ではFAAに提出する書類などに記載する機種の正式名「737-8」などを用いてます。シリーズ名としては残さざるを得ないが、個々の機種名では極力「MAX」という単語を使いたくないという意思がすごく伝わってきます。 製造時の問題を把握して運航停止を勧告した点は評価すべきですが、割とボーイングは他機種で製造時の残置物問題なんかも起きてるので、製造工程管理が気がかりです。 日系ではANAが導入意向を表明してますが、今朝改めて調べた限りでは正式契約には至っていません。この辺りも含めて記事を出しました。夜中には発表を把握してましたが眠気と発表のバリューを天秤にかけて健康を優先しました。土日に編集作業してくれる人が欲しいです。 737MAX、電気系統問題で運航停止 ボーイングが勧告 https://www.aviationwire.jp/archives/224446 見出しは「運航停止」と「一時運航停止」で悩みましたが、まだ規模感がわからないのと運航や納入再開から3カ月での出来事であることを重く見て、共同通信さんより強めにしてます。
69Picks
縦グリ、8K、新センサー。ニコン、最強のフルサイズミラーレス「Z 9」を開発発表
ギズモード・ジャパン
吉川 忠行Aviation Wire 社長 兼 創刊編集長
Nikonはフラッグシップのセンサーは自社設計で生産委託が続いているので同じパターンだと予想します。ただ以前と異なりCMOS生産から撤退・事業売却している半導体メーカーが増えており、どこに委託するのかが気になります。 8K対応なので画素数はSONYのα1と同じ5000万画素程度かと思います。問題なのは高感度でD5やD6と同じISO 102400なのか。そんな高感度は使わないとかではなく、ISO 3200-6400あたりの多頻度利用感度が既存機よりきれいになるかがまずあり、その上でより高い感度が使えるかが重要です。最高感度が上がると、一般的には3200-6400あたりの画質は改善される傾向にあります。 フラッグシップの開発ターゲットは各社とも報道・スポーツ分野です。サッカーは動きが不規則、オリンピックはあらゆる条件のスポーツを撮るなど、それなりに理由があります。 現状、世界三大通信社はAPがSONY、Reutersが Canon、AFPがNikonです。現状だとAFPがNikonに愛想を尽かさない限りこの構図は変わらないでしょう。 SONYの問題点はカメラとしての基本がダメなところが多く、α1でどの程度マシになるのか。Canonはここ数年停滞感が目立っていましたが、EOS R5あたりからもしかすると復活かという感じです。対するNikonはプロサービス大幅縮小など暗い話ばかりですね。商業用途ではプロサービスの体制は機材と同じくらい重要で、これが弱い会社の機材を新聞・通信社がメインで使うことはありません。 いまD5とD850を使っていて機材更新を見送っている私も、今回はNikonから離れようか迷ってます。相変わらずデザインがイマイチだし。EOSの最上級が出て、しっかり実機を比べて次の4年間使うメーカーを選びたいです。
40Picks
NORMAL