Picks
125フォロー
11605フォロワー
大阪「第5波」で懸念される中等症の増加、医師「人生で一番苦しい」…8月下旬に5千人超予測
読売新聞
【秘録】永守重信を悩ませる「後継者問題」の全経緯
NewsPicks編集部
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
940Picks
日本は「北朝鮮より下の196位」というヤバい実態
東洋経済オンライン
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
530Picks
ファイザーとモデルナ EU向けワクチン価格上げ FT報道
日本経済新聞
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
190Picks
フランス国民を一気にワクチン接種に向かわせたマクロン大統領のスピーチ
World Voice 現地発・新世代ブロガーがつくるプラットフォーム
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
知事会「旅行帰省中止を」 ロックダウン手法検討要請
共同通信
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
東京ではデルタ株が7割と報道されています。(変異株の調査は遺伝子🧬情報の解析になるため手間がかかりるので、全感染者全数調査はできず、サンプル調査になりますが、概ね、正しい割合かと思われます) デルタ株は感染力が強いので、これが地方に移動すると、地方で感染が急拡大してしまいます。ウイルスは、コピーをして増殖しますが、コピーを繰り返すと、コピーミス(変異)がおこり、もちろん、変異は日常的に起こっているわけですが、ウイルス間にも淘汰の原理が働くので、感染力などに影響ある部分に変異がある『強い変異株』が生き残り拡がっていきます。インドで最初に確認されたデルタ株は、いわば、世界中の新型コロナウイルスの変異の中で勝ち上がってきた『新型コロナウイルスのエリート』でして、現にそれまでのエリートであったイギリスで最初に確認された変異株を駆逐しつつあります。 これを、我が県に持ち込まれたら大変!!というのは、道理でございますね…。 なお、石垣島は、以下のキャンペーンをやっています。(他のところもやっているかもしれません) https://www.city.ishigaki.okinawa.jp/soshiki/kanko_bunka/tourist_information/covid19/premium_pass.html 矛盾するメッセージ、と一刀両断するのは、簡単ですが、 観光もまた地方経済や雇用維持にとって重要なものであります。 感染抑止と経済活動の両立、この難しさときたら、ほんと、最高に難しく、世界中が苦心しながら手探りで、進んでいるのが現状です。
506Picks
【読書】経済学には今、「人間らしさ」が必要だ
NewsPicks編集部
【詳細】菅首相会見「今回の宣言が最後となるような覚悟で」
NHKニュース
【為末大】トップ選手に学ぶ、最強の「メンタル管理」術
NewsPicks編集部
加藤 史子WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者
「自分の弱さを認めることと、柔軟であること。この2つは、アスリートだけでなく、「うまくいく人」に共通するポイントなのでしょう。」 おっしゃる通りですね。才能に恵まれ、努力のできる人であっても、完璧な人間はいません。リーダーシップにも共通する示唆があるように思います。 リーダーシップにおいては、特に今までは『強いリーダーが全体を引っ張る』ことのみリーダー像として、強調されてきましたが、リーダーシップにも色んな形があります。 『サーバントリーダーシップ』と言う言葉もあります。メンバーのサポートをするようなリーダーのあり方です。 『共感型リーダーシップ』も注目されています。この場合、弱いことや、素直に助けてといえることは、プラスに働きます。 非常時に上にドーンと座っていてもダメな場合もあります。 前例のない非常時には前線でプレイヤーとして背中を見せることも必要でしょう。 自分の弱さを認められるのは、客観視ができていると言うこと。 柔軟であることは、変化に強いということ。 かつてダーウィンも言ったように、強いもの賢いものが生き残るのではなく、変化に対応できるものが生き残るのです。 そういえば、私たちを苦しめている新型コロナウイルスは、宿主なしでは生きられない弱い存在でありつつ、よく形を変えるRNAウイルスで、今も変異株の猛威に我々は晒されていますね…
1132Picks
NORMAL