Picks
1404フォロー
11230フォロワー
【直言】再エネの「失われた10年」を取り戻せ
NewsPicks編集部
林田 修一世界銀行グループ MIGA 駐日代表 兼 東南アジア副代表
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
447Picks
【水素、再エネ】大転換で生まれる新ビジネスの現在地
NewsPicks編集部
林田 修一世界銀行グループ MIGA 駐日代表 兼 東南アジア副代表
水素の採算性の話については太陽光や風力発電の黎明期の頃に似ていると思います。 最初は誰も太陽光発電が1c/kWh台になるとは思わなかったと思います。 ガス(LNG)についても中部電力がカタールと長期契約を結ぶまでは長期契約ベースでの投融資が可能とは思われていませんでした。 グリーン水素の生産も発電コストの安い太陽光発電のある国が有利なので今後はLNGのバリューチェーンの様に水素チェーンがそういった国から需要地に発展していくと予想しますので記事にある国に加えてサウジなども生産国として出てきています。 水素は日本にとってはカーボンニュートラルの要素に加えてエネルギー源の多様化という観点からも極めて重要です。 洋上風力についても浅瀬の地形のある英国とは違い日本はすぐに深いドロップオフなので設置できる面積は限られています。ポルトガルや北欧でも取り組みが始まっている海底に固定しない浮体式のパイロットプロジェクトが日本でもありましたが採算性に課題がありそうでした。 https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sakigake.jp/news/article_amp.jsp%3Fkc%3D20201212CO0097%26usqp%3Dmq331AQRKAGYAbPCisa985iupAGwASA%253D 記事に記載のある通りここら辺の話ついてもNPの次の記事で期待したいです。 水素社会は確実に近づいています。。。 https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.response.jp/article/2020/12/23/341578.amp.html%3Fusqp%3Dmq331AQQKAGYAaD1haGcr5foLbABIA%253D%253D https://r.nikkei.com/article/DGXZQODZ186ZE0Y1A210C2000000?s=4
578Picks
NORMAL