Picks
36フォロー
5321フォロワー
ロボットに仕事を奪われる前に! 世界中の銀行員がオックスフォード大学のフィンテック講座に殺到
Business Insider Japan
神田 潤一マネーフォワードフィナンシャル:Money Forward Financial 代表取締役社長
センセーショナルな見出しをつけてはいるが、最先端のことを学び、仕事に活かし、有望な分野へと転職するのは、他の業種では当たり前といえば当たり前の話。 金融業界でも、PCの導入やシステム化、デリバティブ、リスク管理など、ITの進歩に伴って新たな取り組みが広がり、銀行員はその度に最先端の技術を学び、それらに対応してきた。 しかし今回がこれまでの動きと違うのは、これまでは一度勤めたら勤め上げることが当たり前だった安定的な銀行員という職業が、雇用の削減や転職、大幅な配置転換というこれまでにない激動に見舞われているということだろう。 しかし、国内海外にかかわらず、フィンテックのスタートアップの幹部をよく見ると、必ずと言って良いほど金融分野での深い経験を持つメンバーがその中枢にいる。これは、フィンテックという新しい分野が、依然として高度な金融の専門知識を必要とする特殊な分野であることをも示している。 そういう視点でこのニュースを見ると、銀行員たちは、決して強い危機感に突き動かされて学んでいるだけではなく、むしろ高度な金融経験に加えて最先端のITの知識を身につけることで、新たなビジネスチャンスをつかもうとする極めて前向きな動きと捉えることも出来るのではないか。
392Picks
国際決済銀行の総支配人:中銀の仮想通貨発行は「想定より早い」かもしれない
CoinDesk Japan
NORMAL