Picks
275フォロー
206フォロワー
なぜ、「TVer」はこの1年で2倍の規模にまで成長したのか
PR: 株式会社TVer | Screens
村上 哲美アーク・システム・ソリューションズ WEB開発課
我が家にはテレビが無く、Apple TVには未だにアプリが無いこともあってFireTV 4Kを使い4Kモニターに接続しているため、TVerがあることで見逃し配信ができています。他にストリーミングサービスも多々契約していますが、TVerは既存のTV同様に広告が入るものの無料というのはかなりメリットが高いです。広告の長さも実際のTVの半分ほどですし倍速再生もできるためTVより便利な点が多いです。 子どもの頃は見たいTV番組はビデオ録画をして今したが、今ではTVerのようなもので見逃しが出来てしまうので、TVerさえあればレコーダーも不要という時代になりました。TVerはテレビのコンテンツを利用したストリーミング放送ですので、そのうちリアルタイム配信を行ったり(昨年は日本テレビが試験放送していました)すればインターネットを介せばどこでもTV放送を見られるようになります。 TV放送のコンテンツはやはりYouTubeとは違ってプロ集団によるコンテンツなので、インターネット上で見られるようなればより見てもらえるようになるのです。個人的にはApple TV用のTVerアプリが早く使えるようになることを願っておりますが、技術的な問題よりも政治的な要素で実現出来ないようなので、そのあたりを早急に進められると非常に強力なプラットフォームになりそうです。
【分析】売り上げ3兆円へ。無印良品が「第2の創業」で大転換
NewsPicks編集部
村上 哲美アーク・システム・ソリューションズ WEB開発課
身につけるものに間しては撤退してしまったメガネ(以前の無印良品のフレームはまだ残っています)を除いて全て無印良品のもの、さらに家にある物の90%は無印良品でしか買うことがありません。無印良品の場合はブランドが持っている思想に共感してる方々がリピート買いを続けて支えているため、どちらかというと部外者である新社長がどのような舵取りをするのかにより大きな変化を伴うことになります。 東京在住自体は世界最大の旗艦店であった有楽町の無印良品に入り浸っていたのですが、今ではその店舗も無くなり、銀座店と東京有明店が引き継いでおり、あの頃から無印良品が変化を始めたように思います。国内では品質が良い割には廉価なイメージがあるものの、国外では日本からやって来た高級ブランドに思われているため、比較的富裕層向けのブランドとなっていますので、国内外のイメージを揃えていくことも必要でしょう。 ファーストリテイリング出身の新社長が、無印良品のブランドイメージをしっかりと把握していなければ迷走することになり、2030年に売り上げ3兆円という目標は達成が難しくなってしまうかも知れません。無印良品を支える一人としては、変えなければならないところを見つけて変化を起こし、変えてはいけないところをきちんと残すことが無印良品の舵取りにとっては必要なことだと思っています。
803Picks
NORMAL