Picks
52フォロー
24510フォロワー
モデルナ、新型コロナワクチン免疫低下の可能性が新たな解析で判明
Bloomberg
山田 悠史マウントサイナイ大学病院 米国内科専門医
これまでモデルナのワクチンでは少なくとも接種後6ヶ月の間に高い有効性が維持されることが報告されてきました。 追加の報告として、臨床試験の参加者にはすでに接種後13ヶ月経過した人もおり、そこまでのデータが得られたため、報告されました。 接種6-8ヶ月後の人のデータと接種11-13ヶ月後の人のデータを比較すると、11ヶ月以降で明らかにブレイクスルー感染及びCOVIDの発症が増加しています。 ここには同時期のデルタのサージも相まっており、純粋なワクチンの効果低下という評価はしにくいですが、すでにデルタが世界的に優位な変異ウイルスとなっている現状では、この時期までにはワクチンの追加接種の必要性が高まることが示唆されます。 また、3回目接種によって、抗体の量が再び増加することも報告されています。しかし、どれだけ発症予防などの「効果」が高まるのかについてはまだデータがなく、今後の発表を待ちたいところです。 なお、ワクチン接種後時間とともに効果が衰えることは期待されていたことであり、むしろ時間が経過しても免疫が落ちない方が不自然です。タイトルはその測定期間にも言及しておらず、タイトルしか読まない読者がいることに気を配ると不適切だと感じます。 参考文献: https://investors.modernatx.com/static-files/4826b212-0777-4b17-852e-0f32ca42bc92
437Picks
ワクチン義務化で病院職員が相次ぎ辞職、分娩業務を継続できず NY州
CNN.co.jp
米モデルナ、新型コロナとインフルエンザの混合ワクチン開発着手
Reuters
小中学校での抗原検査、大丈夫? コロナ感染急拡大で文科省が今月から開始
東京新聞 TOKYO Web
山田 悠史マウントサイナイ大学病院 米国内科専門医
Practicalな問題はここでは置いておき、現状のエビデンスだけ解説します。 あるモデル研究によると、検査頻度が十分に高ければ、いくら感度の低い検査とはいえ累積の感染率を下げることに成功する可能性があるとされています。ただし、感染を十分に特定するための最適な頻度と期間は確立されていませんので、ではどのような頻度でやればいいかの答えは分かりません。つまり、実際に実施されることになれば、残念ながらその頻度は「感覚で決めました」ということになるでしょう。 また、例えば、感染率の低い地域に住んでいる無症状の人を検査する場合、抗原検査の陰性はほぼ結果通りに解釈することができるので、「感染していない」ことの確認には使えそうです。一方、陽性の場合にはすぐに診断とはならず、PCR検査によるダブルチェックが必要になります。この際、PCRで陰性であれば、抗原検査が陽性でも偽陽性と判断され、抗原検査陽性だが、感染していないと判断されます。 これを読んでいるうちに混乱された方もいらっしゃるかもしれませんが、検査結果の解釈というのはそんなに単純ではないということがお分かりいただければと思います。 引用文献:https://jamanetwork.com/journals/jamanetworkopen/fullarticle/2768923
89Picks
米ノババックス製ワクチン、厚労省が1億5000万回分購入=武田薬
Reuters
山田 悠史マウントサイナイ大学病院 米国内科専門医
ノババックスのワクチンに期待する最大のポイントは、既存のワクチンの技術と同様の技術を用いており、mRNAワクチンなどの新技術を用いていない点です。 mRNAワクチンにも、遺伝子に影響が出る、長期的な副反応が出るなどの懸念はないものの、「新しさ」にご不安を抱える方が数多く存在するのも事実です。 このノババックスのワクチンは、従来のワクチンと同様(場合によっては従来のワクチンよりさらに安全性に配慮して)ウイルスの破片(ウイルス全体ではなく一部のみ)の模型を作って、それを注射し、模型で体に模擬訓練をさせるというものです。 新しい技術への不安があり接種を受けないという方にとっては、最適な選択肢となりうると思います。 その他の特徴を以下にまとめます。 ▶︎3週間あけて2回接種。 ▶︎臨床試験で発症予防効果が89.7%と報告あり。アルファ流行下で、アルファに対しても有効性が高く維持されていたのが特徴。 ▶︎副反応はこれまでのワクチンと同様。注射部位の痛みが最多。頭痛、筋肉痛、倦怠感が1回目2割、2回目4割程度。発熱は1回目2%、2回目4.8%と少ない印象。いずれも持続期間は1-2日。 ▶︎接種後心筋炎が1例のみ見られたが、最終的にワクチンではなくウイルス心筋炎の可能性が高いと考えられた。 ▶︎臨床試験内でアナフィラキシーやADEは観察されなかった。
277Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン