Picks
2140フォロー
402フォロワー
非正規労働者ら対象の子育て給付創設、少子化対策で政府方針…社会保険から拠出金
読売新聞
佐良土 賢樹定時制教諭(物理・情報) 公認心理師
農耕や手工業を中心とする社会では、 子供は7歳頃から収穫の手伝いや徒弟として生産者になりました。 子供の存在は、自分の人生にとって素晴らしい贈り物だったのは間違いありませんが、 先進国以外で人口が増える一番の理由は、子供が「目に見える最高の投資」だからです。 子どもが増えれば、子供同士で遊びあったり、仕事を教え合ったり、自然と成長して行くスパイラルができ、親戚も含めて大勢で子供を育てる流れもできます。 一方、先進国では、最低でも高卒、大多数は大卒になるまで「子供は負債」です。 しかも、核家族化や就職難などで、投資分が自分たちにどれほど還元されるかわかりませんし、 親は、基本的には自分たちだけで子供を育てなければいけません。 (保育園は、あくまで仕事があるときの預け先なので、有給を使った際には預かってもらえない場所です) そして、問題なのは、誰もがそうした困難を「予想」する社会になってしまっていることです。 「当たり前」と思っていることを変えるのは、非常に難しいことですが、子供を生んだほうが得、というような社会制度ができ、それを誰もが当たり前と思うようにならなければ、事態は変わらないので、 そのためには、本当に異次元の支援が必要かと思います。 子どもが最高の投資なのは、国家にとっては明らかなことですし。
142Picks
【小幡和輝】不登校サイドから考える「学校」のデメリット
NewsPicks編集部
佐良土 賢樹定時制教諭(物理・情報) 公認心理師
高卒の就職において、定時制で不利益を被る事はほとんどありませんが、通信制の場合には、一定の企業が通信制から採用を考えていないという返答するケースがあります。 学力的な水準で言えば、公立の通信制高校で単位を取得するのは、定時制を卒業するよりも難しいのですが、やはり、高卒の就職で求められるのは、 ・決められた時刻にきちんと出社してくれること ・一定以上の水準のコミュニケーションが取れること であると言うことを感じます。 中学校までが自動的に卒業してしまう関係から、現在では高卒の資格が、学力の担保そのものよりも、きちんと出席ができていることを証明する最初の資格だという点で非常に重要なものになります。 ただ、記事にあるような単位制の導入は、動画での学習も可能になった現在においては重要な視点だと思います。 選択肢として、柔軟に学びを選べるように制度を整えていく必要があるように思います。 私の学校は完全な単位制で、大学のように、生徒一人一人が全く違う時間割を作って授業を受けます。 また、高卒認定試験を科目合格することで、該当の科目の単位を修得したことにもできます。 こうした制度を、発展させていくことで、より効率的な学習の形態が作れるように思います。 ただ、大学のような大教室での授業がない環境で、完全なる単位制を実施しようとすると、希望の授業が取れなかったり、間に空き時間ができたりと何か不都合が生じます。 定時制では、比較的一人ひとりの生徒に対しての教員の人数が多いためにうまく対応ができていますが、こうした単位制を広げるためには、財政的な支援やICTツールの活用が欠かせないように思います。
82Picks
教員「残業代支給」論点整理へ 文科省が会議設置
共同通信
佐良土 賢樹定時制教諭(物理・情報) 公認心理師
根本的な問題として、教員は、成果を出しても利益に直結しないということが挙げられます。 どれほど良い教育を実現して、問題を解決したり、不登校が改善したり、進路実現をしたり、生徒の幸福に寄与しても、学校も自治体も1円も儲かりません。 まあ、大きく見れば、国力を高め、税収を上げることに寄与しているかもしれませんが、あまりにも間接的過ぎますし、影響を確かめようもありません。 これが私立であれば、入学者の生徒人数に影響があるのだと思いますし、一人当たり、かなりの額の学費が動きます。 公立で、残業代と教育の質の両立を図るとしたら、付加的な活動には追加料金を発生させるしかないように思います。 あるいは、N高のように動画での授業を取り入れ、内容の共通化をし、教員一人あたりで相手にできる人数を大幅に増やす方法もありますが、これは、現行制度ではまず実現はしないだろうと思います。 ただ、教員の給与は決して低くありません。 生涯賃金は約2億5000万円と推計されますが、これを残業なし、有給全取得で時給換算すると4000円前後になります。 これは、基本的に教員の学歴が大卒以上だと考えても決して少なくない額です。 問題なのは、中学校で月120時間とも言われる残業数と、一律4%だけつけられている教職調整額、いわゆる定額働かせ放題制度です。 教員の仕事量は、本来は概ね授業時間数で測れますし、実際、 非常勤の場合には、授業時間数で給与が決まります。 ただ、常勤職員には、授業時間数で測れない業務があまりにも多すぎます。 部活動、担任、教務や進路などグループの仕事、文化祭体育祭修学旅行などの行事、生徒対応、保護者対応、受験指導、推薦書作成など。 そうしたものを切り分けて、部活指導員などを雇う必要があるように思いますが、簡単ではないのは現場にいるのでよくわかります。 中学校で進められている部活動の地域への移行、は、非常に重要だと感じていましたが、 まさに今朝、見直しが報じれれていますね……。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221216/amp/k10013924681000.html 指導者確保の困難さも、保護者負担の増もわかりきったことで、それを教員が無償で被っている点は、理解しなければいけないように思います。
48Picks
ここにきてGAFAの「大失敗」が明らかに…「事業多角化」の先にある末路
マネー現代
佐良土 賢樹定時制教諭(物理・情報) 公認心理師
我が家のディスプレイ付きのecho showは、レシピ、動画、音楽、ちょっとした調べもの、家電の操作などで、リビングやキッチンの中心として大活躍しています。 赤字なのは、元々安い上にプライムで値引きしまくっているからだと思いますが、プライムに入り続けてもらい、あわよくばmusic unlimitedなどに引き込む一助として考えると、成功しているのではないでしょうか。 少なくとも、ペッパーくんと違ってきちんとしたユースケースのある商品になったと思います。 VRが今後どうなるかは未知数ですし、それを支えるのがメタであり続けるのかは不明ですが、今後の小型化、軽量化次第ではとも思います。 現実を仮想的に作るVRの「消費電力」が大きいと語られていますが、目に密着しているゴーグルの電力は、ディスプレイとしてはスマホ以下だと思います。 家電で電力消費が激しいのは、圧倒的に「熱」関係のものです。 エアコン、オーブン、ドライヤー。 ビットコインの連想で電力消費が激しいと見られがちな暗号資産ですが、イーサリアムを初めとして多くの暗号資産が方式をPoSを採用しているため、必ずしも電力消費は多くありません。 新しいものに取り組めば失敗もあるとは思いますが、 試しては失敗しながら前に進んでいくことこそ見習うべきかと思います。
97Picks
NORMAL