Picks
14フォロー
42425フォロワー
【詳報】ついにトヨタがEVに「本気」になった
NewsPicks編集部
馬場 渉パナソニック 環境エネルギー事業担当
トヨタがEVに本気になったのではなくて、「いいクルマ」に本気になのだと思います。多様な価値観のあらゆる地域のあらゆる人たちにとってのいいクルマに本気だということなのだと思います。本当にそうなればもっともっと呆れるほど強くなると思います。テスラが売れているのは決してEVだからではなく、いいクルマだからです。あるいはクルマの価値観の範疇ですらない「いい」があるからです。ある人たちにとっては。 いいクルマを全方位で、気が遠くなるほど大量の350万台。世界中のほとんどの会社にとっては「100%EVにします」の量。それでも35%と言われてしまう。トヨタが強いのは日本の誇りですね。 ただトヨタほどの会社がもしモビリティへ向くこと並みに気候変動の解決に向いたら?と世界チャンピオンに対し皆が期待しています。「社会のエネルギー事情はトヨタではどうしようもない」とありましたが、「トヨタが動けば、未来が変わる」と皆期待しているのだと思います。テスラが一部の層に評価されるのは、あんなに小さかった会社が世界中のエネルギー政策に影響し、エネルギー産業の未来と自動車業界を動かしたと思っているからでしょう。トヨタが突き動かす需要側の行動変容次第で、世界のエネルギー構成はやはり大きく変わると思います。
1151Picks
NORMAL