Picks
11フォロー
78フォロワー
【クラシコム 代表】転機は訪れるものでなく、自ら迎えるもの
NewsPicks編集部
田村 彩紀Tokyo Consulting Group Senior Consultant / Representative of Brazil offcie
ファンマーケティングやファンベースという言葉が世の中に浸透するよりもきっとかなり前から、 クラシコムがファンをとても大切にし、 その声を聴き続けていることが強く伝わる記事で、 連載の最終回にふさわしい内容だなと感じました。 ファンととことん向き合っているからこそ、自前のメディアも強い。 本日の記事で気になるところの引用: 今以上に強力に支持される世界観を表現していく。それがこれからの僕たちの生きる道だと思っています。 力強く、情熱のある言葉。でも決して夢物語ではなく、 実直に無合っているからこそのこの言葉。
184Picks
【クラシコム 代表】「モチベート禁止」無理に頑張らせない
NewsPicks編集部
田村 彩紀Tokyo Consulting Group Senior Consultant / Representative of Brazil offcie
"調整(キャリブレーション)”、面白い視点。 これまでは、組織に人が集まることで組織がつくられるのが主流でしたが、 クラシコムのように人と組織が融合、共存して、組織が成り立っていくのが理想なのかもしれない。 副業を促進する企業は増えているけれど、"調整(キャリブレーション)”はまだまだ多くはないので、 そういう意味では、クラシコムは先陣を切っているなと感じます。 本日の記事で気になるところの引用: 僕が暇だからそれができる。言い換えれば、それができるくらいのゆとりは持つようにしています。 経営者がゆとりをもつと、目の前のことではなく、先のことを見たり、新しいことに取り組んだりできる。 シンプルではあるけれど、実行するのは容易くはないはず。
293Picks
NORMAL