Picks
5フォロー
80フォロワー
WHOに米研究所の調査要求=コロナ流出疑惑で対抗―中国
時事通信社
石川 準
アメリカの主張: 武漢で始まった。武漢研究所で2019年11月体調不良が3人出た。(この説も今なくなりそうです。) 中国の主張:日本では一切報道されませんが、既にアメリカ含め、カナダ、オーストラリアやイギリス、メキシコやフィリピンの一部医学者がこの説を支持すると発表。 検索ワードも追加しますので、各自検索してみてください。 2019年 7月10日: アメリカのGreenSpringという老人ホームで謎の肺炎感染が発生。53人が感染され3人死亡。翌週17人の従業員が感染が発覚。症状報告書の内容はコロナと同じ。(検索ワード:GreenSpring outbreak) 7月12日: CDCがGreenSpringから数キロの距離にあるデトリックの米軍ウィルス研究所に閉鎖命令。理由の一つにSARSに同類のウィルスの管理不備。 7月18日: 該当研究所閉鎖 8月〜9月: 該当州から謎の肺炎が多数発生。電子タバコが原因と結論付け。 10月18日 アメリカでパンデミックシミュレーションが実施された。シナリオはコロナ系感染病で18ヶ月間6500万人の死者。(検索ワード:Event 201) 10月21日: アメリカ情報機関がイスラエルに2020年にコロナ系ウィルスが世界中で感染する為事前準備をして欲しいと連絡。これはイスラエルで既に報道済み。(検索ワード:US alerted Israel) 10月末〜11月初: 武漢軍人オリンピック。5人のアメリカ軍人が謎の感染病、完治する前にアメリカ軍の輸送機で即帰国。感染と関係ないが、アメリカはこの軍人オリンピック2019で初めてメタル獲得なし。 11月末: 2020年3月にアメリカが発表した2019年11月末まで献血された血液検査で173人が既にコロナ感染済み。全員出国歴なし。このデータは既に破棄され、報道文しか残ってない。 イタリアでも同じ検査で感染者発見。 他にも2019年アメリカでインフルエンザ感染3000万人以上死者10数万人。普段冬に感染が始まるインフルエンザが夏から蔓延。しかし2020年からインフルエンザ感染者数ゼロ。 いろんな偶然が重なった可能性があるものの、この争い、アメリカが劣勢かな…
92Picks
タリバンが米中の力関係を逆転させる
ニューズウィーク日本版
石川 準
タリバンが最初に訪問したのはロシアです。今政権交代もロシアが国連に提案してます。最近中国の話が多いのでみんな中国ばかり目が行っちゃいますが。 後、タリバンが逆転させるのではなく、アメリカが自滅しているだけでしょ。制裁や戦争以外の解決方法はアメリカには理解できないようですし、アメリカの利益だけの為に動いても問題解決できない事も理解できてない。アフガニスタンの場合、前政府大統領含めトップ3は外国籍、アメリカが呼んできた者です。そもそもアフガニスタンの為にものを考えてないし、腐敗もかなりありました。20年間の1兆ドルでどれくらい彼らが横領したか。(軍人数は報告よりかなり少なく、実際に給料も貰ってない軍人も多数。これじゃ戦力の正しい評価もできないし、士気もない) 最初から負けが決まってたのに、最後の撤退もあの様。 アフガニスタンに限らずアメリカが言ってる事が正しいのか真剣に考え直す必要があります。 タリバンが成功するかもまだ不確定要素が多すぎ。 平和的、経済的でアフガニスタンが改善されるのか?今までアメリカの制裁や戦争で解決した事は殆どない事が証明されましたが、真逆のやり方ではどうなるか誰もわかりません。成功したら今後の方針になるかもですが、経済的支援を沢山し改善されないリスクを中国がどれほど取る覚悟があるか? 中国は[内政を干渉しない]方針なので、どのタイミングで支援開始するか?その間にアフガニスタンで何が起きるのか?今の所タリバンば大幅の寛容政策出すようで安心ではありますが。例えば、過去の件は水に流し、アメリカの協力者などの罪は問わない方針だとか。 アメリカがいつまで妨害するか?そのアメリカがこれですんなり手を抜くとは思えないし。特に中国が得するとしたらアメリカが黙って見てられないでしょ。
75Picks
タリバン「全土支配」、首都進攻 アフガン、政権移行を交渉
共同通信
石川 準
タリバンは既に新政権の人事も発表してます。(現政権の大統領、副大統領は既に海外に逃亡済み) アブドゥルを前に出す理由の一つとして、タリバンで唯一アメリカがある程度認めて話ができる人です。そしてこの人は2週間前に既にロシアと中国を訪問済みで、世界3大国を上手く利用し相手にする準備ができてます。(タリバンのトップの人事はみんな先進国で教育を受けてます、ただの山賊と思ってる人が多いかもしれませんが) 他にもテロの不支持や人権改善、経済発展を今後の目標としてあげてます。 外交的にも国家管理も現政権より遥かに優れているように見えます。 New York Timesがアメリカの信頼性が大きい打撃を受けてると評価してます。これがアメリカの同盟の結末。 https://www.nytimes.com/2021/08/13/world/europe/afghanistan-eu-us-credibility.html アフガニスタンは古代から文明と経済、宗教のハブ(シルクロードや西遊記の唐三蔵もアフガニスタンを通ったと言われてます)で安定さえすれば勝手に発展します。アフガニスタンの重要ポジションを取りたく、中東とアジアのスムーズな連携を嫌がりイギリス、旧ソ連やアメリカがいろんな理由を付けて半世紀渡って戦争にして来ましたが、これでやっと彼らが通常の生活に戻れそうです。(今現在難民displaceが1100万人もこの国に)
471Picks
NORMAL