Picks
1フォロー
1652フォロワー
東京都 新型コロナ 3300人感染確認 3日連続で3000人超
NHKニュース
鈴木 文彦大和総研 主任研究員
事態が切迫しているのなら津波警報のように通常番組を停止し特別番組に切り替えて「外出するな!」とテロップを掲げ何回も連呼すること。不要不急云々と言われても忙しいからあるいは友人に今すぐ会いたいから外出する。「対策をしていれば大丈夫」とかいろいろ言い訳をつけて結局無効になる。 また、飲食店や店舗からすれば感染対策をしているのに営業制限を課されることに納得いかない。であれば原則自由にして、感染クラスターを出した場合、当の飲食店その他店舗を特定のうえいったん営業停止、公表し、対策万全となってから営業再開させるようにすればよい。 しかし、ヒートアップする報道やテレビに出てくる医療関係者やネット世論ほどに世間は危機と感じてない。実際の行動からうかがうにある程度制御でき、その末の感染さえも受け入れ可能なリスクと考えている。そこまでの危機でなければ「新型コロナ重症者の受け入れには上限がある。壮年層は重症化の可能性は高齢者よりは低いが、重症化したときには受け入れできないかもしれない。その点を理解して外出してほしい」と言うのがよい。 →若者「感染の恐怖感なくなってきている」…都心の人出、30歳代以下が7割 https://www.yomiuri.co.jp/national/20210728-OYT1T50039/ →感染者3千人超えても飲む人々 「東京の人口からすれば、なに?」 https://news.yahoo.co.jp/articles/10dc4c07c38bf723dfa58929af013bd734ec6d20 →菅首相が国賓級のおもてなしでワクチン前倒し要請もファイザーは“スルー”「野党のせい」と恨み節 https://newspicks.com/news/6043978/
11Picks
東京都 新型コロナ 新たに3865人感染確認 3日連続過去最多更新
NHKニュース
鈴木 文彦大和総研 主任研究員
今日もか。繰り返しになるがこれが危機なら津波警報のように通常番組を停止し特別番組に切り替えて「外出するな!」とテロップを掲げ何回も連呼すること。不要不急云々と言われても必要だから外出している。 「コロナは風邪」が通用する若者は集まって飲みたいから飲んでいる。 →若者「感染の恐怖感なくなってきている」…都心の人出、30歳代以下が7割 https://www.yomiuri.co.jp/national/20210728-OYT1T50039/ 若者でなくとも飲む人は飲んでいる。リスクがあるのは承知しているが覚悟の上だ。言い換えればリスクを受容している。 →感染者3千人超えても飲む人々 「東京の人口からすれば、なに?」 https://news.yahoo.co.jp/articles/10dc4c07c38bf723dfa58929af013bd734ec6d20 他方、飲食店や店舗に営業自粛を要請しても従うことはない。感染対策をしているのに営業停止させられる義理はないということだ。であれば感染クラスターを出した飲食店その他店舗を特定のうえいったん営業停止、公表し、対策万全となってから営業再開させるようにすればよい。 頼みの綱はワクチンだ。ワクチン停滞の原因はAERAが忖度抜きで明らかにしている。政権打倒が存在意義なのである程度は仕方ないが、足を引っ張らない範囲で、独自ルートでワクチンの調達交渉をしてほしいもの。 →菅首相が国賓級のおもてなしでワクチン前倒し要請もファイザーは“スルー”「野党のせい」と恨み節 https://newspicks.com/news/6043978/ 在宅ワークの徹底はその通りです。しかし在宅ワークはブラインドタッチができないと無理です。フォルダとファイルの違いがわからないと無理です。外部カメラとマイクと有線LANがないとリアル会議に代替するのは難しいです。全員がPCに習熟してないと連絡手段に使えません。
358Picks
子どもたちは都会へ 衰退の町がすがった ふるさと納税の魔力
NHKニュース
鈴木 文彦大和総研 主任研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
13Picks
東京都 新型コロナ 2人死亡 新たに2848人の感染確認 過去最多
NHKニュース
鈴木 文彦大和総研 主任研究員
新型コロナの感染者が増えることがそれほどヤバいなら、原因となっている多人数の会食をやめさせるため、通常のテレビ番組をしばしやめ、津波警報なみの強く直接的な表現で何回も繰り返し呼びかけることだ。津波警報を100としたら緊急事態宣言の切迫度はどれくらいだろうか? さらに感染クラスターを出した飲食店その他店舗を特定のうえいったん営業停止、公表し、対策万全となってから営業再開させるようにする。緊急事態ならばすぐに。 しかるに、そこまで世の中切羽詰まっているだろうか? 世間は感染リスクを受け入れた上で会食やレジャーを楽しんでいるように見える。それほどに、身近な人間関係の範囲では新型コロナの生還率が高いのだ。近い知り合いに感染した人はおらず、知り合いの知り合いが感染してホテル療養になってもほとぼり冷めれば復帰してくる。ヘルメットなしでバイクに乗るくらいの覚悟をもって緩んでいるのではなかろうか。 であれば今度は報道の仕方を考えなければなるまい。感染者3000人でも1年前の3000人とは意味合いが異なる。昨年、新型コロナは若者にとっては風邪でも高齢者に感染させるから行動制限せよという論理だった。で、今は誰が感染しているのか? 攘夷ははなから無理なのだから、政治の力を削ぐのに理想を振りかざすのではなく現実と折り合いをつける方法を考えねばならぬ。 ワクチン停滞も一因でしょうが、こちらはAERAが忖度抜きで原因を明らかにしています。 ・・菅首相が国賓級のおもてなしでワクチン前倒し要請もファイザーは“スルー”「野党のせい」と恨み節 https://newspicks.com/news/6043978/
490Picks
NORMAL