Picks
2294フォロー
2419フォロワー
【新潮流】Z世代が語る、若者の投票率が低い根本理由
NewsPicks編集部
中村 卓株式会社クロスコミュニケーション 代表取締役
僕は選挙という民主主義のシステムに限界を感じています。 言葉は悪いのですが、現状のシステムでは、よく研究している人の選ぶ結果がAとして、マスコミが垂れ流す誤解だらけの煽動報道を見て選ぶ結果がBとして、残念ながら、今の仕組みでは必ずBが選ばれます。 政治がシンプルなイエスノーであった時代はともあれとして、 現代の政治、経済は高度に複雑化しており、物事の是非を判断することができるのは、一部の人間です。 世論、なる、言葉は悪いのですが、勉強もしない、学びもしない、一般民衆が選んだ結果は、本当の賢者1%が選んだ結果に劣るのは間違い無いでしょう。 代議士制度というのは、これに輪をかけて悪いのは、政治ではなく「人」を選ぶので、さらにその人が「好き嫌い」というファクターに強く引っ張られることになります。 トランプという大統領の誕生が、その1つの象徴でしょう。 つまり、選挙に頑張って参加しても、この国は大きく変わらない、変わるとしても民主党政権を実現させてしまったような、間違いを起こすだけです。 民主主義は、修正を迫られています。隣の中国は、独裁制度によって機動的に国の体制を変え始めていますが、日本では30年堂々巡りです。日本は極めて独裁を嫌う国民ですので、中国のような形は忌避されますが、それでは、今のような政治システムで日本が良い方に変わるか、というのは疑問です。 だから、現行の選挙なんて茶番に行こうが行くまいが世の中は、少なくとも「いい方向」には変わらないと思います。それよりも、違った形で声を上げていくべきだと思っています。より、直接的に政治に大きな声を伝えることが、現代ならばできると思うのです。
823Picks
NORMAL